徹底攻略☆交際クラブ完全攻略☆交際クラブ

メールを活用しよう

メールを活用しよう

会いたくても会えないときやちょっとした息抜きにも…。
今も昔も活躍してくれるのがメールです。恋人同士では、コミュニケーションツールとしてメールは欠かせないでしょう。

メールのメリットを大活用

会いたくても会えないときに活躍してくれるのは今も昔もメールですね。
ここ最近ではスマホのSNSなども大人気となっています。
「今こんなことをしている」というのを発信して恋人に向けてのものだけではなく、友人知人にも広く伝えることができるようになったのです。
もっともSNSの場合では、恋人によって自分だけに向けられたものではなく、友人知人などの知り合い全般に行動を伝えることになるので、その点になんとなく違和感を感じることもあるかもしれません。
そのような恋人には、恋人にだけ向けて届くメールが効果的となるのです。
SNSと違ってメールになると、それは一対一でのやりとりとなりますから、そこに第三者が立ち入ることはありません。まさに自分たちだけの世界が広がっているのです。
メールは恋人達だけの世界で、そこにつきあっていることを実感することができるということですね。

tomail1

もちろんSNSの場合でも個人間のやりとりはできますし、人気のLINEなどはどのようなシチュエーションでもできます。
しかし、昨今ではLINEの内容の漏洩問題などもあって安心してメッセージのやりとりができないと嘆く人も少なくないのです。
恋人同士だからといってもいつも一緒にいるわけではないでしょう。
そこで、二人が会えないときにこそメールが大活躍してくれるのです。
そうなると、ちょっとしたときに恋人を喜ばせるメールを送りたいものです。
恋人に会えないときだからこそ、今何をこんなことをしている、といったことを恋人に知らせるだけでも、会えなくて悶々としている恋人を落ち着かせることができるのです。
そして恋人が喜ぶようなメールを送るようにこころがけたいものですね。
あなたのことが好きということを知らしめるような内容のメールにしたらお互いの恋心が燃え上がることはまず間違いありません。
出会いから付き合いが始まって、いつしか2人の関係が落ち着いてしまうでしょう。
そうなると、パートナーに好きという気持ちを伝えることが少なくなってしまいます。
面と向かって恥ずかしくて言えないことがメールなら簡単にできることもメールのメリットと言えます。

メールに遠慮は無用です

仕事が忙しくて、近くにいるのに会うのが難しいということもあるでしょう。
会いたいのに会えないのは、恋人同士ならそれが大きなストレスになってしまうのです。
そのような中で忙しく仕事をしなくてはいけないのですから、さらにストレスが増えてしまうのです。そのようなときにはパートナーに暖かい励ましのメールを送るようにするといいでしょう。会えないときこそ2人の絆の強さを再確認するのです。
仕事が忙しいとき、仕事でピンチに陥っているパートナーに送るメールの内容も考えなくてはいけません。
がんばっている人に、「がんばって」という言葉は失礼にあたるという意見もあります。しかし、そこは恋人同士ですからそのような配慮は必要ないでしょう。「がんばって!応援してるよ」というのは恋人を元気づける大きな言葉となるのは間違いありません。

忙しいパートナーの手を煩わせたくないのでメールを送らないという人もいるかもしれません。それでも出会いからの付き合いが長くなれば長くなるほど、相手の気持ちもわかることでしょう。2人の間に遠慮はないといってもいいかもしれません。
遠慮するよりも、パートナーに対して励ましのメールを送ることがとても大切です。そして励ましの内容に添えて、「好きだ、愛している」、という内容も添えましょう。仕事でピンチに陥っているパートナーもきっと奮い立つことでしょう。メールにはそのような力があるのです。

元気づけるメール

会いたいのに会えないもどかしさは大きなストレスにもなるでしょう。
そのようなときこそ、お互いを思いやる心が大切です。長い付き合いの中で、会えないのは仕方のないことです。会えないときは電話という手段もありますが、ついつい長電話になってしまって忙しい相手をさらに束縛することになってしまいます。そこで重要な連絡がメールです。
SNSの一部には相手がメッセージを見たかどうかという既読機能がついているものもあります。

それがメールを読んだのに返事がないということで不必要なストレスを感じてしまうこともあるようです。場合によっては疑心暗鬼になってしまって悪い感情が芽生えることも…。
信頼しきっている恋人同士であれば、すぐに返事がないのは忙しい証拠と思って、既読になっていることでメッセージはきちんと見てくれていると思えばそれで良しとしたいですね。メールの内容はパートナーを励ますような言葉にしましょう。長い文章もいいですが、簡潔に相手を心の底から思っているという内容がいいですね。

まとめ

交際倶楽部で知り合った男性と持続的な関係を維持するためには、メールやSNSでの連絡が必須です。メールでのやり取りも現代では交際の重要なツールです。メールを使いこなして、パートナーの心を掴むためにがんばりましょう。

⇐ コラム一覧へ戻る次へ ⇒ 「簡単で高確率!好きな異性を落とす「見つめるテクニック」とは?」

交際クラブについて
掲示板
ランキング
交際クラブ攻略法
交際倶楽部 vs 〇〇〇
地域別交際クラブリスト
交際コラム特集
交際クラブ/デートクラブの徹底攻略youtube-交際クラブ/デートクラブで本当にあったおいしい話