徹底攻略☆交際クラブ完全攻略☆交際クラブ

あなたの時代を知る

30代女性が聞いていた音楽

音楽を二人で楽しむ。そんなゆったりとしたデートをしてみませんか?
お家デートや音楽フェスなど、二人で音楽を楽しむ機会はあるかと思います。
交際クラブ・デートクラブでも話題に上るほど人気のデートですが、お相手の女性の方がどんな音楽が好きなのか?音楽の話をするにも、そこはやっぱり気になりますね。
今回は、30代女性が聞いていた音楽をピックアップしてみました。

●「Time goes by」  Every Little Thing
1998年に発売された、ELT初のバラードシングル。唯一ミリオンセラーを記録した大ヒット曲。 ELTの代表曲と言ってもよいかもしれません。 前作からわずか1ヵ月でリリースされました。

●「LA・LA・LA LOVE SONG」  久保田 利伸 with NAOMI CAMPBELL
1996年リリース。久保田利伸がナオミ・キャンベルとコラボレーションして話題になった名曲。 大ヒットドラマ「ロングバケーション」の主題歌としても知られています。 いつの時代も愛されるナンバーです。

●「Automatic」  宇多田ヒカル
当時まだ10代だった宇多田ヒカルの初々しい歌声が懐かしい一曲。 MVも印象的で、誰の記憶にも残っている曲でしょう。 大人っぽいラブソングで、当時の10代後半から20代に支持されました。

●「Everything」   MISIA
2000年にリリースされたMISIAの名曲。 テレビドラマ「やまとなでしこ」の主題歌となり大ヒットを記録しました。 男女問わず様々なアーティストにカバーされているラブ・バラードです。

●「名もなき詩」  Mr.Children
1996年リリース。フジテレビ系ドラマ『ピュア』主題歌。また、発売から7年後の2003年にエリエールのCMソングとしても起用された。
オリコンシングルチャートでの初動売上は当時の歴代最高となる約120.8万枚を記録し、オリコン史上初となる初動売上のみで100万枚を突破したシングルです。

●「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない 」  B’z
1993年リリースのB’zの12作目のシングル。B’zの最大のヒットシングルであり、オリコン週間シングルチャートで4週連続1位を獲得し、1993年度オリコン年間チャートもシングルでは自身最高となる2位を記録。また、発売から10年後の2003年に再発盤との合算で累計売上202.1万枚となり、200万枚を突破した。

いかがでしたでしょうか?懐かしいと感じる曲がいくつかありましたか?
デートの際に盛り上がる懐かしい音楽の話は、どんな世代でも受け入れられる事と思います。ぜひ、話のネタとして参考にしてみて下さい。

⇐ コラム一覧へ戻る次へ ⇒ 40代男性が聞いていた音楽

交際クラブについて
掲示板
ランキング
交際クラブ攻略法
交際倶楽部 vs 〇〇〇
地域別交際クラブリスト
交際コラム特集
交際クラブ/デートクラブの徹底攻略youtube-交際クラブ/デートクラブで本当にあったおいしい話