男性に注意!勘違いイケてる自分5選

意中の女性からモテるために、密かに努力している男性も多いと思います。
たとえば、〇〇なところに気を使っているからイケてる!と、自分だけで思っていても傍から見たら普通の行動だったり、変な人と見られたりしたというケースがあるようです。そこで今回は、自分は大丈夫?と自己分析できるように、恥ずかしい思いをしてしまった男性の体験談をご紹介します。交際クラブ・デートクラブをご利用の方もぜひ参考にされてください。

個性が強いファッション

女性は男性よりもファッションに敏感です。そのため、女性受けするようなファッションを身につけないといけません。特に若い女性は厳しい審美眼を持っています。
たとえばデートの時に一昔前のファッションを身につけていませんか?それだと確実にダサいと思われてしまうので、デート用のファッションとして一新した方が良さそうです。ですがファッションを一新するときも重要なポイントがいくつかあります。
それはトレンド性があるものに関してです。今だけカッコいいトレンドファッションを長く使うとなると、次第に時代遅れになって合わせにくくなるのでシンプルなトレンドに左右されないものを選びましょう。失敗しないファッションアイテムを選ぶには、まずは万人受けするものがおすすめです。
男性ファッション

匂いを匂いで打ち消す

体臭が気になる男性は意外と多く、対策に努力している人も多いと思います。
しかし、やり方を間違えると悪臭に転じてしまうので気をつけたいところです。たとえば香水のつけすぎには注意が必要!いい香りがする香水は、大きな血管が通っている首筋や手首に付ける人が多いと思います。たしかにそのパーツに付けることは正解ですが、なんの段階も踏まずすぐに香水を付けるのはいけません。まずは香水を付けるパーツを、しっかりと清潔にしましょう。
例えば汗ばんだ肌や前に付けた香水が残っているところに、そのまま香水をふりかけてはいけません。
新しく香水を付ける前にはシャワーを浴びるか、無香料の汗ふきシートやウエットティッシュなどでふりかける場所をキレイに拭くひと手間を設けましょう。そのステップを踏まなければ、せっかくの香水の匂いが他の成分と混ざってしまいます。悪臭に変わってしまう前にこのようなケアすることで、香水本来が持つクリアな香りを纏わせられるはずです。
メンズ香水

王道ばかりを攻める

女性が喜ぶデートプランをひとりで考えるのは難しいと思います。色々調べたり聞いたりして情報収集することもあるでしょうが、女性だからというように独断と偏見でプランをひとりで決めてはいけません。女性の意見も聞きながらプランを決めていくと、きっと満足してくれると思います。たとえイケてると思っていても、女性受けするかどうかは分かりません。
こういうことが好きなのかと分かっていたらいいのですが、それが分かっていないとプランとしてダメな部分もあります。王道が苦手な女性もいるので、全ての一般的な情報を取り入れたプランをつくっても、微妙な反応を示される可能性もあるんです。やはり個性的なプランも取り入れると、遊び心がある相手のことを思いやったものができます。それは相手の女性にも伝わるので、カタにはまらない考え方を取り入れるのもいいかもしれません。

アドバイスは重い

女性は悩みがあっても話を聞いてもらえるだけで、気分がスッキリすることがあるようです。特別にアドバイスをしようとしなくても、女性が相手なら大丈夫なこともあります。アドバイスをしたら逆に重いと思われる可能性もあるということを覚えておきましょう。

本当に好きなら男性から何か女性にしてあげたいと思うかもしれませんが、寄り添うだけで随分と気分が晴れやかになるそうです。確かに何かに悩んでいるときってどんな言葉を使って伝えたらいいのか分からないこともあると思います。そういうときに、わざわざ説明して伝えてと言われるのは、酷だし野暮だと思いませんか?
ただ寄り添って、一緒にご飯を食べたりリラックスタイムを過ごしたりすることで、これまで抱えていた悩みは小さくなっていくそうです。アドバイスをせずとも、寄り添うことで力になれます。
女性

固定観念を捨てる

年上の男性であればあるほど考え方が柔軟ではないことが目立ちます。女性にモテない要素のひとつになっていて、例えば女性に対する先入観からの決めつけが具体的な例です。女性は仕事に対して真面目に向き合っていないとか、家事だけしてればいいとか言ってはいませんか?それを口にしてショックを与えてしまったという残念なケースも見られます。女性と言って、独断と偏見で決めつけてしまっては努力して頑張っている女性に失礼です。それが好きな女性に対しての冗談だとしても、笑い事では済まされない話題ということは確か。相手を思う気持ちが少しでもあれば分かるはずですし、自分が言われて嫌に思えたりプライドが傷つくようなことを話題に出したりすることはご法度です。嫌われず好かれるためには、相手の努力を認めたり予想外なことがあっても受け入れるようにしましょう。女性に対する考え方を昭和から令和にアップデートすることで、モテる要素を得られます。

まとめ

このような自称イケてる行動や言動は、女性に嫌な思いをさせたりストレスを与えたりする可能性があります。誰でも人とお付き合いするときは、相手の立場にたって思いを伝えることが大切です。例えば、相手にどんな風に捉えてもらえるかどうかは、少し考えたら分かることだと思います。自分の意見よりも相手の意見を尊重することが、イケてる男性の近道です。

Author: 桑折哲朗
『TEAM THE 徹底攻略KC』代表。 交際クラブ(デートクラブ)で遊んで早や何十年の業界の生き字引。愛猫が癒し。 交際クラブ黎明期から業界の変遷を目にしてきている。
投稿日:2024.05.22

こちらのコラムもよく読まれています!

男性に注意!勘違いイケてる自分5選

意中の女性からモテるために、密かに努力している男性も多いと思います。 たとえば、〇〇なところに気を使っているからイケてる!と、自分だけで思っていても傍から見たら普通の行動だったり、変な人と見られたりしたというケースがある … 続きを読む
お問い合わせページ