出会いが少ない中高年は同窓会に参加しよう

30~40代になると出会いが少ないと嘆いている男性も少なくないですね。実際に仕事でも重要なポストを任されると、仕事に追われる毎日で、なかなか自然な出会いはなくなってしまうものです。
合コンや街コン、もしくは出会い系サイトを利用するというのも一つの方法ではありますが、それもなかなか上手くいかない、参加する暇もないという方もいます。
そんな中高年にオススメなのが、同窓会です。30~40代くらいになると、同窓会の案内が来る事もあるでしょう。地域によっては女性の厄年“33歳”男性の厄年“25歳と42歳”で『年祝い』として同窓会を開催するところもあります。大学もしくは専門学校まで行っていた人は、小学校、中学校、高校と合わせると4パターンの同窓会に招待される事もあります。
『行っても盛り上がれるかどうかわからないし』といつも欠席している方もいるのではないでしょうか。ですが、同窓会こそ恋人を作る最大の出会いのチャンスです。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も、出会いについての参考にしていただければと思います。

合コンや街コンに参加するのを躊躇している男性も少なくないでしょう。それは明確に“恋人探し”になっているからではないでしょうか。恋人を作りたいのはやまやまだけど、ガツガツ行くのも気が引ける、そんな気持ちもどこかにあるでしょう。その点、同窓会は “あわよくば恋人探しを”という気持ちがあっても、名目は懐かしい友達に会う、という気軽に参加できるスタイルです。たとえ彼女ができなくても何の問題もない会です。

同窓会で恋人探しをするメリットとしては、話がしやすいという点にあるでしょう。周囲にはたくさんの同級生がいますから、一緒に盛り上がる事は難しくありません。普段はなかなか女性に話しかけられない男性でも「○○さんだよね」と話が出来ます。たとえそれが学生時代ほとんど話をしたことがない女性だったとしても、『同窓会マジック』で、あたかも学生時代も関わりがあったような錯覚に陥ることが出来ます。
そして、地域にもよるかと思いますが、女性にとっても長年会っていない男性だとしても、素性がわかっているので、安心して話が出来ます。これは出会い系サイトや街コンなどではない気持ちではないでしょうか。そういった安心感からか、女性もトークが弾みやすいです。そして話のネタも同級生の話や学生時代の話もできるので、きっと盛り上がるはずです。

ただ、同窓会に参加し、恋人探しをする場合には気をつけなければいけない点がいくつかあります。大前提として頭に入れておかなければいけないのは、あくまでも“同窓会である”ということです。
昔を懐かしみ、みんなで楽しい同窓会になる、新しい繋がりを作ることが本来の趣旨です。
その上で、結果的にカップルが出来ることに関しては問題ありません。
ですが、あからさまに最初から『恋人を探しに来ました』という感じがありありだと、再会を懐かしんで昔話に花を咲かせている人達から見ると、冷ややかな目で見られるでしょうし、モテない男感がモロに出てしまいます。結局、誰にも相手にされずに同窓会が終わってしまう危険性があります。ですので、基本は同窓会を楽しむことです。

同窓会で女性と仲良くなるためのポイントは、まず容姿から整えることでしょう。同窓会では男性はスーツが基本でしょうから、この際思い切ってスーツを新調してみるのも一つの手です。ちょっと奮発してブランドのスーツにしてみましょう。大人の魅力はスーツでこそ映えますから、さらにオシャレなスーツなら他の男性に差をつけられるでしょう。当然ヘアスタイルもしっかり決めることです。
同窓会は、前もって招待状が届くでしょうし、前述のように地域によっては厄年に合わせて同窓会を開催することが多いので、事前にわかっているはずです。ちょっと中年太りという方は、それに向けてダイエットするのもいいでしょう。とにかく、学生時代からのギャップは見た目が第一ですから、そこだけは悪あがき、無駄な抵抗をしましょう。
そして、同窓会に参加するにあたり、意識すべき事があります。それが女性も歳をとっているということです。中高生の頃の可愛かった頃の思い出ばかり頭に描いていると、出会った時にギャップに戸惑ってしまうこともあります。特に30歳を過ぎてからの同窓会は、女性も徐々に老け始めています。ですので、ある程度は歳をとったことを想定してマイナスイメージで臨んだほうがいいかもしれません。


もう一つのポイントは二次会、三次会にも必ず参加することです。同窓会のほうは2~3時間程度ありますが、実際はそれでも十分に話し足りない点、話ができなかった方もいるものです。むしろ、人数が少なくなっていく二次会、三次会こそ仲良くなるチャンスです。特に女性もフリーの方は、参加率が高く、内心同じように恋人探しをしている方もいます。
ただここで注意しなければいけないのは、いくら仲良くなったからといって、その日のお持ち帰りはしないことです。送っていく程度ならいいですが、酔った勢いで先走った行動はマイナスでしかありません。一夜限りの関係でいい、というなら構いませんが、恋人を探すのであればそれは避けたいところです。

そしてもし自分が地元にいるのであれば、参加する側ではなく企画する側に回ることもいいでしょう。地元にいる女性は独身もしくは出戻りの可能性が高く、一緒に企画することで頼りになる男性をアピールできますし、より親密になる可能性もあります。そして仮に同窓生と親密な関係にならなくても、男女問わず多くの人と連絡先の交換はしましょう。
そうすれば、その同窓生の紹介で、新しい出会いがあるかもしれません。

投稿日:2018.12.27