気をつけるべき!インスタグラムの投稿について

最近は、インスタグラムがとても流行っているので、ほとんどの人が利用しているのではないでしょうか。インスタグラムの投稿は、気をつけないと男性から引かれてしまう可能性があります。
本記事では、気をつけるべき!インスタグラムの投稿についてご紹介します。是非、参考にしてみてください。

1、プリクラをたくさん投稿する

男性が女性のインスタグラムを見ている時に、プリクラの写真をたくさん投稿されていると「加工しすぎじゃない」「目が大きすぎる」と感じてしまい、いくらプリクラに加工機能が豊富と分かっていても、相手にひかれてしまうかもしれません。
プリクラをたまに投稿している程度ならよいですが、頻繁だと男性にとっては違和感を覚えるかもしれません。不倫相手やパパがいる女性は特に気をつけた方が良いです。
プリクラ写真は、若い男性にとってはそれほど抵抗もないですが、年齢が上がるほど違和感を覚える率があがりますので、注意しましょう。
また、プリクラの写真を見ると遊びすぎだろう。と感じてしまう男性もいますので、ほどほどが良いと思われます。

2、自撮りばかり投稿する

自分の可愛いショットを見て欲しい!という欲から、毎日のように自撮りをしては、インスタグラムに投稿するという女性がいますが、これはNGです。
自分大好きな女性は自分に自信があるということですので、男性からは素敵だなと思われる事もあるとは思います。
しかし、毎日のように自撮りばかりを投稿すると、「自分のこと好きすぎる」と思われてしまいます。
また、毎日の自撮りアップは、モデルさんなどでしたら分かりますが、一般の女性ですと痛い人、などと思われがちです。
もし自撮りをあげたいという人は、自分の顔だけでなく、服のコーディーネートを一緒にあげるなどの工夫をするようにしましょう。
コーディネートと自撮りでしたら、男性に「おしゃれだな!」と感じてもらうことができます。自撮りばかりの投稿に、「いいね」を押す気が無くなる男性が多くいるのです。

3、ブランド物ばかり投稿する

「今日は、このブランドのアイテムを買いました!」といった投稿をしている女性がいますが、このような女性はあまり男性から好かれることはありません。
その理由として、男性はブランド品の購入投稿を見て「この子は、お金がかかりそう」と思ってしまうからです。
また、ブランドのプレゼントをしないと満足してもらえないのではないか、とも感じてしまいます。周りにブランドものを買っていることを自慢したいという気持ちは誰にでもあるものですが、自慢投稿ばかりでは、男性にも女性にもあまり好感は良くないでしょう。

また、男性の中には、「こんなブランド物ばかり買えるって、何の仕事をしているんだろう」と違和感を感じる人もいますので、気をつけましょう。
高価な購入品の投稿頻度は、控えめにしておきましょう。
インスタグラム

まとめ

いかがだったでしょうか。大人気のインスタグラムは、気をつけないと男性から引かれてしまうことに繋がります。
NG投稿としては「加工したプリクラをたくさん投稿する」「自撮りばかり投稿する」「ブランド物ばかり投稿する」といったケースがあります。見た目を着飾っている女性よりも、内面がキラキラしている女性の方が好かれやすいです。

<番外編>パパ活女性のインスタ事情
パパ活女子でインスタグラムを利用している方の中には、パパ活アカウントを作っている人がいます。そのアカウントで、堂々とパパと一緒の写真をアップしていたりするのです。「こんなデートしています」「こんなところに連れて行ってもらった」「こんなにプレゼントを貰った」といった状況を逐一アップしています。
パパがどれほど自分にメロメロなのかを、パパには内緒でどんどんみんなに見せつけたい!つまりパパ活女子やパパ活に興味のある女性に対して自慢しているのです。マウンティングですね。
でも男性からしてみればたまったものではないです。自分の知らないところでプライベートをさらされているわけですから。
こういった女性は、出会い系を利用したり、Twitterで自分でパパ募集をかけている思慮の浅い適当な人物です。
正規のクラブでしたら、きちんと面接を行っていますので、そういった浮ついた適当な子ではなく、きちんとした女性を紹介して欲しいと言えばご希望に添える事ができます。ややはじけた、でも裏でインスタでパパ自慢しちゃう子でも良ければというのでしたら、写真を撮られる時は気をつけましょう。

Author: ダイヤモンド深井
交際クラブ(デートクラブ)で遊び倒しているセレブ紳士(自称)。 マッチングアプリも複数使って常に業界の情報にアンテナを張っている。
投稿日:2021.05.06

こちらのコラムもよく読まれています!

好感度が上がる!春のファッションテクニックOL編

オフィスでは制服か私服、どちらかのパターンがあります。そこで私服の場合、ファッションセンスを問われる時があるでしょう。せっかくなら好感度が上がる、ファッションのコツを身につけて、周りと差をつけたいものです。そこで今回は、 … 続きを読む

出来る男の花粉症との向き合い方とは?

春になるとスギやヒノキの花粉が飛散し始めます。全国的に罹患率を見ると15パーセントほどですが、関東や東海地方は25パーセント以上、つまり4人に1人は花粉症です。例えば仕事が出来るエリートな男性も、上手く隠しているだけで花 … 続きを読む

愛され度アップ!たぬき系女子のススメ

巷では犬や猫など、動物に例えてその人のタイプを当てはめて親睦を深める方法があります。たくさんの動物のタイプがある中で、モテたい願望がある女性が注目したいのが「たぬき系女子」です。愛されるポイントをしっかり詰め込んだたぬき … 続きを読む
お問い合わせページ