草食系と絶食系男子の違いは?他にもある◯系男子のカテゴリー

交際クラブ・デートクラブを利用している男性の皆さんは、恋愛に意欲的でアプローチも積極的にされている方々ですが、世の中には女性との交際すら面倒だから居なくても構わないと考えている男性が増えているということをご存知でしたか?
女性からアプローチがない限り反応しない男性を、草食系男子と呼んでいます。対して皆さんはご自身からアプローチするので肉食系男子と呼ばれます。

草食系と呼ばれるタイプ

肉食・草食の二派に分けられる事が多いですが、草食系と呼ばれるカテゴリーには、たくさんのタイプ分けがあります。
まず代表的な3つのタイプをご説明します。

・草食系男子
「決断力はないが、女性の意見を尊重してくれる」「リードはしないが、女性のペースに合わせてくれる」「性的欲求がない、または欲求がとても弱い」など、男子からアピールすることがほとんどなく、交際に発展させたいと想いを寄せる女子からすれば、自分からアピールする必要があります。

・断食系男子
イスラム教の断食のように、一時的に恋愛をしないと決めている男子を指します。理由としては元カノに裏切られたり、ひどい仕打ちをうけたトラウマや、彼女に振り回されるのに疲れたなど、恋愛疲れが原因の場合が多く、自らの意志で一時的に彼女を作らないと決めているのです。

・絶食系男子
上記2つのタイプと異なり、恋愛する事に興味がない男子のことを言います。趣味などに没頭していたり、キャリアアップに燃えていたり、女性や性的欲求よりも他に情熱も時間も使いたいタイプで、ゆとり世代やさとり世代に多く見られます。また、恋愛・交際のみならず結婚にも意欲がない人も絶食系です。
このようなタイプの男性が増えていると聞くと、独身世帯が多いのも納得ですね。

見た目で肉食系と草食系のどちらか分からないタイプ

肉食・草食のどちらか白黒ハッキリわけるのは難しいものです。どちらの要素も持っている人の方が多いかもしれません。
どちらかの特徴を持つ男子カテゴリーは、驚くほどたくさんあります。全てはご紹介出来ませんので5つをご説明します。交際クラブ・デートクラブで会った方にも当てはめてみてはいかがでしょうか。

・ロールキャベツ系男子
見た目は草食系で、性格は肉食系といった男子を、肉をキャベツで巻いたロールキャベツのようだと例えています。
このギャップが良い女子からの支持が高いです。また、容姿は良すぎず悪すぎないことも条件です。

・クリームシチュー系男子
シチューのようなまろやかさ、暖かさがあり、どんな人に対しても笑顔を向け、癒しを与えてくれる、男女年齢を問わず愛される人を指します。
また、野菜も肉も入っていて、草食系と肉食系の良い所を併せ持った性格。容姿の良い男性だけに絞られます。
この真逆、中身が草食系・見た目が肉食系のタイプはアスパラベーコン巻き系男子と呼ばれます。女性にどちらが良いかアンケートを取った結果は、ロールキャベツ男子の方が支持されていました。

・ソーセージパン男子
フワフワしたパンのようですが、中身は肉食系の男子。体型がぽっちゃりという訳ではありません。それどころかガッチリしていることが前提です。系は付きませんが○系男子の一種です。

・肉巻きおにぎり男子
ごはんが肉に巻かれている形状から、肉食系を装っている田舎者という意味で使われています。
地方から出てきて肉食系を気取っている男性、見た目は頑張っているけど、本当はダサい男性を呼ぶこともあります。

・餃子系男子
中身を見ても何の具材が使われているのか分からないことから、何を考えているか分かりにくい男子を指しています。
中身を理解するのに時間がかかるため、女性も最初は一線引いていることが多いです。
野菜とお肉の両方が使われていることから、肉食系と草食系の両方を兼ね備えた男子を指すこともあります。

容姿や性格を表す◯系カテゴリー

女性が作り出す様々な男子カテゴリーはその世代で随分と変化しています。男性の特徴をとらえ、何かに例えてカテゴライズするのが女性は好きなのかも知れません。ふた昔前の醤油顔やソース顔などもそうですよね。
では、最近の男子カテゴリーの種類もご説明して参りましょう。

・夜会系男子
ネーミングから新宿2丁目にいる男子のように、恋愛対象が男性なのかと思ってしまいますが、中性的な色気を持つ男性です。あくまでも恋愛対象は女性です。

・ヌクメン系男子
優しさがあり温もりを感じさせる男子で、子供や動物好き。表情の豊かさも温もりを感じさせるのが特徴です。

・リディ系男子
イケメン、家柄や学歴も良い。ハイスペックな男性ですが嫉妬深さや、失敗を他人のせいにするなど性格に問題があります。それ以外は全てアベレージ以上である事が条件です。由来はガンダムのリディ・マーセナスからきています。

・クリーミー系男子
癒し系の甘いルックス、美肌でファッションセンスも抜群。男らしく芯はあるものの、性格の優しい男子を指します。物事を冷静に判断し、時には厳しい面も見せるなど、まさしく女性の理想と呼べる男性です。

・戦国系男子
つねに闘志に燃えていて、自分の力を誇示したがりますが、女には手を挙げず男気のある男性。
惚れた女は絶対に守る!男気と、筋肉隆々の肉体を持ちながら、感動ストーリーの映画を観て本気泣きをする一面を持ちます。

・ティラミス系男子
ルックス・容姿やファッションはクールですが、中身は甘えん坊な男性のこと。二人っきりになると甘えん坊になるなど、家の外と中で変わる特徴を持つ男性。

・カフェオレ様男子
美意識が高く、化粧水など美容アイテムを使っている、ファッションにもお金をかけるなど、女性的な面を持ちながら、女性に対してはオレ様的な振る舞いをする男子。オレ様要素を持たない男子は豆乳系男子と呼ばれます。

・ゆでたまご男子
色白でツルンとした肌。清潔感がある男性を指しますが、たまごの殻のように硬いと言った意味で、人見知りだが、仲良くなると優しい人を指します。派手ではないヘアースタイルを毎日しっかりとセット、爪の手入れなどもしっかり行っている事が条件です。

・植物系男子
行動的ではない点が動かない植物のようだと名付けられました。また、食が細く体の線が細いなどの特徴の男性を指します。このタイプには恋愛に対してもあまり関心がなく、性欲がまったくない人も多いです。

まとめ

様々な例えが出てまいりましたが、なかなか面白い例えが多いですね。
交際クラブ・デートクラブで出会う若い女性から、何系に見えるか聞いてみるのも会話のネタとして面白いと思います。

投稿日:2019.03.01