片思いの彼に失恋した時、どうやって立ち直ればいい?

恋はうまくいくものばかりではありません。
どんなに大好きでも上手くいかずに、失恋してしまうこともあります。
失恋は悲しく辛く、苦しいもの。
片思いをしている彼に失恋してしまった場合、失恋を受け入れて前に進むまでには時間がかかってしまうことがあります。でも、いつまでも落ち込んでいるわけにはいきません。
今回は、片思いの彼に失恋した時、どうやって立ち直ればいいのかを紹介します。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

思いっきり泣いてみる

失恋をすると大声を出して泣きたくなってしまいますが、大人なんだから、恥ずかしいからとガマンしてしまいがち。
しかし、感情を押し殺してガマンしてしまっていては、立ち直るまでに時間がかかってしまうと言われています。
悲しくて辛くて苦しい失恋。思いっきり涙を流し、思いっきり泣きましょう!
声を出してもいいんです。感情のままに泣いてしまいましょう。

もし、涙が出ないという場合には、悲しい映画を見て泣いてもいいんです。
涙と感情を思いきって出してしまうことが大切なんです。
いっぱい泣いて、ぐっすり眠れば、朝になるとちょっとだけ心が楽になっているでしょう。
目が腫れるのが気になるという方は、翌日の仕事や学校が休みの日に思いっきり泣くのをおすすめします。

女子会を開く

つらいことや悲しいことは、口に出すことで軽くなると言われています。
誰にも言わずに一人で抱え込んでいるより、心を許せる友人に気持ちを話してみましょう。
同じ女性なのですから、きっと気持ちもわかってくれるはずです。
失恋をしてぐちゃぐちゃになっている感情も、言葉にすることですっきりするはずです

失恋をしてしまったら、女子会を開いて、自分の気持ちを吐き出してしまいましょう。
そして、みんなで盛り上がれば、心もすっきるするはずです。
カラオケに行って思いっきり歌ったり、思いきって旅行に行くのもアリですよ。

日記を書いてみる

失恋をすると、頭も心もモヤモヤしてしまって、感情の整理がつかないですよね。
友達に相談して話を聞いてもらうのももちろんいいですが、友達にしつこいと思われてしまわないか不安になってしまうかもしれません。
また、友達に話すまでにちょっと時間がかかってしまうこともありますよね。
そんな場合には、日記を書いてみるのがおすすめ。

日記といっても、どんなことを書いてもOK。
彼のことをあきらめられない気持ちやつらい気持ちをとにかく書き連ねます。
はじめは上手くかけないかもしれません。
しかし、誰かに見せるものではないので、言葉遣いも上手い表現も必要ありません。
とにかく素直な気持を書くこと。思うままに書いていきましょう。
こうすることで、自分が今はどんな気持ちなのかということを知ることができます。
そして、日記のように毎日感情を文字にしていくことで、自分の気持ちを理解でき、整理されていくことを感じるでしょう。

新しい出会いを探してみる

失恋を癒してくれるのは新しい恋!なんて言いますよね。
そんな急に新しい恋なんて無理!!と思うかもしれませんが、新しい恋が始まると、おどろくほどあっさりと失恋のつらさを忘れてしまうものです。
飲み会、合コン、オフ会、なんでもOKです。とにかく外に出て新しい出会いを求めてみましょう。
無理に恋をしよう!新しい恋愛をしよう!と思う必要はありません。
新しい友人を見つけよう、そんな気持ちで出かけてみましょう。
自分から動くことで、いつかいい出会いが見つかるはずです。

自分をみがく

どうして彼に失恋してしまったんだろう・・・。私に魅力がなかったのね・・・。
そんな風に後ろ向きではいつまでたっても失恋のつらさを忘れることができません。
失恋したら、自分のことをふった男性が後悔するくらいきれいになってやる!!と、自分をみがいてみましょう。

運動を取り入れて、スタイルアップするのもいいですね。
運動はストレス発散効果も期待できるので、一石二鳥です。
食べるものに気をつけたり、キレイに見えるメイクを研究したり、料理の勉強や、部屋をピカピカに掃除するのもいいですね。
自分をみがくことに夢中になっていることで、失恋を忘れることも出来ますし、自分に自信がある女性はとても魅力的です。魅力的な女性には出会いも見つかりやすいはずです。

時がたつのを待つ

何をしたって、彼のことがどうしても忘れられない・・・。
そんな時には時の流れに身を任せ、時間が解決してくれるのを待ちましょう。
どんなに辛いことがあっても、時間が止まることはありません。
あなたが立ち止まっていても、周りはつねに変化しているし、あなたの気持ちも少しづつ変化しているはずです。
彼のことがどうしても忘れられない。あなたはとても素敵な人に恋をしたんです。

素敵な彼に恋ができた自分、失恋したつらさをしっかり受け入れ、いつも通りの生活をしてみましょう。あえて変わったことをしない。
実はこれも、失恋から立ち直る方法もひとつですよ。
時間がたてば、いつかは、「新しい恋がしたい!」という気持ちが生まれてくるはずです。

まとめ

失恋をすると、この世の終わりがきたくらいに本当に辛いもの。
しかし、失恋が辛く苦しいのは、あなたが彼のことを本当に好きだった証拠です。
辛く悲しい経験は、人を成長させてくれることもあります。

恋が終わってしまったのはつらいですが、それをしっかりと受け入れることで、あなたの成長にもつながるはずです。
次はきっと素敵な恋ができますように。

投稿日:2019.01.17