何がダメだったの…?彼氏に振られたとき考えたいこと4つ

突然彼氏に振られて、理由や原因が理解できず落ち込むことは意外とよくあることです。
「なんとなく無理だった」といったようなあいまいな表現をされて振られてしまえば、確かに戸惑うしかないですよね。
何がダメだったのか、もし彼自身が浮気をしていたとしてもなぜ浮気をさせてしまったのか……突然振られたときこそ自分自身を見つめ直す機会になると言えるでしょう。
そこで今回は、彼氏に突然振られたときに考えたいことについて解説していきたいと思います。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

振られたときは何がいけなかったのか考えてみよう

彼氏に振られたときは、まずは冷静になって自分のどこに原因があったか考えてみましょう。
「私は○○だから駄目なんだ……」と卑屈になることはありません。確かに失恋したあとは必要以上に物事をネガティブにとらえてしまいがちですが、今後の恋に活かすため、客観的に原因を考えてみる姿勢がまずは大切です。
もし彼が「なんとなく」とか「理由は言えない」とか、はっきりしたことを言ってくれず、それが実は浮気が原因だったとしても、自分がいけなかったかもしれないと考えることは必要です。
そもそも魅力的で男性が離したくなくなるような女性であれば、彼は浮気も心変わりもしなかったかもしれません。そんなふうに冷静に考えられる女性こそが、恋愛において成長を遂げられるものです。
次は良い恋をして素敵な女性になるためにも、彼氏に振られたときは原因や自分に足りないところについて、落ち着いて考えてみましょう。

徐々に「女性らしさ」を忘れていかなかったか

長い付き合いになると、徐々に女性らしさや品などを彼氏の前で見せるのを忘れてしまう女性がいます。
例えば彼氏がいる前で堂々と着替えたり、だらしなく足を広げて座っていたり、化粧をしない状態で平気でデートに出かけたり……。そんな「女性らしさ」や「上品さ」がなくなってしまうと、とたんに冷めてしまう男性は多いです。
いつも綺麗でいようとすることは、確かに気が抜けないことですからとても大変なことです。実際、そこまで気合を入れて女性らしくある必要はないでしょう。
ただ、あまりにも気を抜きすぎてだらしない部分まで彼に見せすぎてしまうと、それが別れの原因につながってしまうことはあるのです。

好きすぎて「重い彼女」になっていなかったか

彼氏のことが好きすぎると、一日に何度も連絡をしたり、LINEの既読無視を責めたり、他の女性と話すことを禁止したりなど、とにかく重い彼女になってしまいます。
愛情を深く持って彼氏を好きになることは素晴らしいことですが、彼氏に迷惑をかけるほどにまで行き過ぎると、さすがに彼氏も黙っていられなくなります。
自分のプライベートや仕事の邪魔までしてくる彼女を、素直に愛おしいと思える男性は少ないでしょう。二人だけで生きているわけではありませんし、それぞれ大事にしたい人間関係もあるはずです。彼女だからといって、それを侵害できる権利はありませんよね。
束縛の激しい彼女や、連絡しすぎてしつこい彼女は、残念ながらなかなか彼氏と長続きすることはできません。

仕事や趣味に夢中で彼氏を放置していなかったか

逆に彼氏を無視したり放置しすぎたりするのも問題です。仕事や趣味ももちろん大切ですが、付き合っている彼氏がいるのなら、「放置」のレベルになるまで彼氏と連絡を取らないのは明らかに違うでしょう。
相手としても「なんで俺たち付き合ってるんだろう……」と疑問を抱くばかりです。なかなか会わないカップルは、付き合う意味を見いだせなくなりがちなので要注意。カップルとして円満に付き合っていくためにも、相手を放置するようなことだけはやはり避けたいところです。

彼氏と価値観や考え方を合わせていなかったか

価値観を相手と合わせることはやはり難しいことです。「もともとの考え方が違うのだから仕方がない!」と思う人もいるかもしれませんが、一番近しい存在として付き合っていくのですから、お互いの考え方を理解する姿勢は必要でしょう。
なぜ彼はこのような考え方をするのか、自分とは何が違うのか、その点についてしっかり考えることが普段から必要になります。自分と価値観が違うからといって、相手を否定するばかりでは、永遠に彼と歩み寄ることはできません。
価値観の違いによる別れは、カップルにとって非常によくあることです。だからこそ「彼とはちょっと考え方が違う」と感じたときは、お互いにその考え方を理解し合う姿勢を持たなければいけません。

まとめ

いかがでしたか?「これは盲点だったかも……」と思えるようなこともあったかもしれません。
自分の欠点や、知らない間にやってしまいがちな悪い癖に気づくことは、意外と難しいことです。だからこそそれに気づけず、彼氏に振られるところまで来て、後悔を重ねることになる人はたくさんいます。
次の恋では、同じような失敗は重ねたくないですよね。彼氏に振られた今だからこそ、ぜひ自分の性格や普段の行動についてよく見直してみましょう。

投稿日:2019.12.04