告白の成功率を上げるために絶対しておきたい4つのこと

せっかく告白するなら、当然ですが「YES」の返事をもらいたいですよね。ですが、よほど誰が見ても良い感じになっていない以上、告白はその時になってみないとどんな返事をもらえるかわかりません。いえ、むしろ誰が見ても良い感じだったとしても、うまくいかないことだってありますよね。
それならやっぱり、少しでも成功率を上げられるよう、対策はできるだけ取っておきたいところです。
では……告白を成功させるなら気をつけるべきポイントはどんなところにあるのでしょうか?今回は、そんな対策や工夫を解説していきます。
片思いはもう終わりにしたい……そろそろこの思いを伝えたい……!そんな風に意気込んでいる人は、ぜひ成功率を上げるための対策をたくさん取って、恋を成就させましょう。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

告白は対策次第で成功率が上がる

告白は、最終的に相手の気持ち次第なのも確かなことですが、実際は自分自身の対策や工夫次第でいくらでも成功率を上げられるものです。
例えば告白する状況やタイミングについて、あなたはどう思いますか?いくら仲の良い友達とはいえ、変なタイミングで告白されたら返事も前向きには考えられませんよね。人がたくさん見ている中で告白されたり、ムード無しの状態で告白されたり……そんな微妙な状況での告白は、多くの人が嫌がって当然です。

ですが、逆にカップルのようなムードを感じられるような場所で告白されれば、それだけで相手のことを好意的に見てしまう人は多いです。それが告白の前向きな返事につながる場合もあります。
良い返事をもらいたい、その可能性を少しでもアップさせていきたい……そう思うなら、無計画に思いを伝えるのではなく、成功させるための対策をぜひ工夫していきましょう。

悪いタイミングは絶対に避ける

先ほども触れたように、最悪のタイミングで思いを伝えるのはやめておきましょう。
まるで罰ゲームでもするかのように、公開告白だったり、仕事など何かに集中しているときの告白だったり……そんな最悪な状況での告白は、当然ながら成功率は低いです。
それどころか「なんでこのタイミング?」とひたすら疑問に思われて、空気が読めない人、ムード作りが下手な人という悪い印象すら抱かれてしまう場合があります。そうなっては、相手が前向きな返事をくれるなんてもう絶望的ですね。

また、相手の機嫌や精神状態などにもある程度気を配った方が良いでしょう。例えば物凄く疲れているときや、イライラしているときなどに告白されても、やっぱり素直には受け取れませんよね。「なんでよりによってこんな時に……!」と相手を余計イラつかせてしまう可能性があります。
思いを伝えるときは、タイミングに気を遣うのがとても重要です。そして、「このときだけは絶対に告白すべきじゃないな……」と感じるようなタイミングでは、告白は避けた方が賢明ですね。

イベント前の告白は成功率が高い

告白を成功させるなら、イベント前の時期を狙うのがおすすめです。それはなぜかというと、誰でもイベント前は人恋しくなったり、恋人がいる人と羨ましいと思ったりするからです。特に、バレンタイン、クリスマス、自分の誕生日などのメインイベントのときは成功率はかなり上がるでしょう。
タイミングにこだわるなら、あえて何かのイベントがある前に告白をするのも選択肢の一つに入れておきましょう。自分ならどんなときに恋人が欲しいと思うか、落ち着いて考えてみて良い時期を見つけることが大切になります。

相手の友達を味方につける

なるべく、相手の友達を味方につけるような対策もしておきたいところです。いわゆる「外堀を固めておく」ということですね。
例えば相手の友達とかなり仲良くなっておけば、それだけで自分に親近感を持ってもらいやすくなります。「○○と仲良い子なら、いい子なはず」という印象にもなりやすいということです。

また、かなり世話好きの友達なら、「○○ちゃんっていい子だよね」「○○ちゃんといい感じだよね」と相手が意識するように働きかけてくれる可能性もあります。実際に恋が実るよう、友達にサポートしてもらえるというわけですね。

告白のセリフを工夫するのも大事

告白の言葉を伝える際も、少し気の利いたことが言えるとベストですね。
普通に「好きです」というのも良いですが、例えばなぜ好きになったのか、どんなところが良いのか……もっと相手がときめくようなセリフを伝えることを意識してみましょう。例えば「いつも細かいところまで気遣ってくれるところが嬉しくて……」と言ってもらえれば、褒めてもらう+愛の告白で、相手としてはとても嬉しいはずです。
必要以上にくどくどとした告白になってしまって、結局何が言いたかったのか伝わりづらくなってしまうのは問題ですが、せっかく伝えるなら告白の言葉はぜひ工夫したいところです。

まとめ

今回は、告白の成功率を上げるために対策しておきたいことをご紹介してきましたが、いかがでしたか?
恋愛において、告白は非常に大きなハードルの一つです。絶対にOKをもらえる!なんて確証のある告白はないですし、それなら恋愛成就に向けて少しでも可能性が上がるよう、対策は十分とっておきたいですよね。

長い片思いをそろそろ卒業したいと思ったら、ぜひ告白するタイミングに注意したり友達に協力を求めたりして、確実に自分の大事な思いを好きな人に伝えていきましょう。

投稿日:2019.09.27