パーソナルスペースが広い男性との付き合い方

パーソナルスペースとは、自分が快適に過ごせる空間を指します。
一般的に、女性より男性のほうが、パーソナルスペースが広い傾向があります。
パーソナルスペースが広い男性との付き合い方についてご提案します。
交際クラブ・デートクラブをご利用の女性の皆さまも参考にしてみてくださいね。

パーソナルスペースが広い男性の特徴

■集団行動が苦手
集団行動が苦手で、一人で行動したがります。
大勢の人に合わせて行動しなければいけないと、ストレスがたまるようです。
気ままに行動したがる、一匹狼タイプの人が多いでしょう。

■一人でいるのが好き
一人でいるのが好きな、内向的な人が多いようです。
恋人がいなくて寂しいなどと思うことはなく、一人でいたほうがのんびりとリラックスできます。
一人で過ごす時間が必要なことから、恋人に対してもある程度放っておいてほしいと思っています。

■デリケート
デリケートなところがあり、他人と慎重に接します。
どんなに大切な恋人であったとしても、ふれてほしくない部分があります。
自分の世界を守りますけど、恋人の世界も大切にするでしょう。

■他人と距離を取ろうとする
警戒心が強いため、他人と距離を取ろうとします。
初対面の相手と話すのが苦手で、人と仲良くなるのに時間がかかります。
相手のことをよく知った上でなければ、親しく付き合うことができません。

■マイペース
マイペースなため、人に合わせるのが苦手です。
自分のペースを他人に乱されたくないと思っています。
他人とは、適度な距離を取って付き合ってゆくでしょう。

パーソナルスペースが広い男性との付き合い方

■近づきすぎない
十分に距離を取って、近づきすぎないようにしてください。
自分の世界に無理やり入ってくる強引なタイプが苦手です。
彼のプライバシーに配慮し、適度な距離を取って付き合っていくことが大切です。

■束縛しない
パーソナルスペースが広い男性は束縛を嫌います。
頻繁に連絡を取りすぎたりすると、それを窮屈に感じるようです。
この男性とは、少し突き放しぎみに付き合うぐらいでちょうどいいと思います。

■彼のペースに合わせる
マイペースだから、彼のペースに合わせる必要があります。
自分のペースを乱されるのを不快に感じるようです。
彼のペースがどうなのか、日頃からよく観察してください。

■気軽にさわらない
気軽に自分の持ち物にさわられるのを嫌います。
彼の持ち物にさわるときには、「見せてもらっていい?」と一言声をかけたほうが良さそうです。
勝手に触って無断で彼の物を持ち出したりすると、大きなトラブルになることがあります。

■付き合いに時間をかける
彼と親しくなりたいなら、ゆっくり時間をかけて付き合いましょう。
急速に接近すると、一人で過ごす時間が足りなくなることで息苦しくなり、離れていきます。
近づいてみて彼が距離を取るようであれば、まだ信頼関係が足りないと思ってください。

パーソナルスペースが広い男性の特徴

犬や猫には縄張りがありますが、同様の感覚は人間にもあり、それを「パーソナルスペース」と言います。
個人差があるらしく、男女によっても異なります。一般的に女性より男性のほうが、領域が広いとされています。
女性は何気なく男性に声をかけますけど、パーソナルスペースが広い男性にしてみれば、女性が近づきすぎることで「自分に気があるのではないか!?」などとカンチガイしてしまうようです。
女性からすれば普通の距離だと思うから近づくわけですが、男性にしてみると近づきすぎとなり、自分の領域に入ってきた女性をまるで恋人のように錯覚してしまうのでしょう。
ただし、これは女性が好みのタイプの場合であり、好みでない女性が近づくと男性は拒否反応を示します。メールを送りすぎて音信不通になってしまう人が男性に多いのは、パーソナルスペースと関係があるかもしれません。

一般的に、パーソナルスペースの広い人は集団行動が苦手な人であり、狭い人は社交的な人だと言われています。
付き合っている恋人が一人になりたがる場合などは、パーソナルスペースの広い男性である可能性が高そうです。他人と一緒にいる時間が長いと疲れるため、一人になりたがります。
恋人は、「彼が一人になりたがるのは、もしかすると私のことが嫌いだから!?」などと誤解をすることがありそうです。
他人と近い距離で接するのが苦手なだけで、彼女のことが嫌いになったわけではありませんから誤解しないようにしてください。

パーソナルスペースの広い男性と仲良くなるコツですが、時間をかけてじっくりと信頼関係を築くことです。
彼はとてもマイペースな男性なので、距離を早く縮めようとあせればあせるほど離れていきます。
メールを送りすぎて彼の機嫌をそこね、音信不通になる場合なども、このタイプでしょう。とにかく、一定の距離を保ったままで付き合っていくのがポイントです。
多少連絡が取れなくなっても気にせずに、彼女のほうもマイペースさを通すことで、気が向いたときに連絡がありそうです。
親しくなってしまえば、グっと近づける可能性がありますから、彼との距離を縮めたければ適度に距離を離す必要があります。
親しい人の少ないパーソナルスペースの広い男性であれば、恋人を大事にしてくれるでしょう。
男女がお互いのパーソナルスペースを知ることで恋愛がうまくいくことがありますから、適度な距離を取って上手に付き合っていきましょう。
交際クラブ・デートクラブでも男性との距離のつめ方は重要です。男性と望むお付き合いができるよう上手に関係を進めてくださいね。

投稿日:2018.12.12