男性の心変わり対処法!効果的な2つのポイント

交際クラブ・デートクラブをご利用の男性の方で、お付き合いをしている相手がいるのに心変わりをした経験がある方はいますか?また、心変わりをされた女性はいますか?
人の気持ちは時とともに必ず変化していくものです。
出会った頃はあんなに好きだったのに、毎日会わないと気が済まないほどぞっこんだったのに、何年か経てばそんな二人でさえ倦怠期を迎えていたり、お互いにめんどくさい存在になっていたり。
恋人からの愛情表現の言葉はとても嬉しいものですが、心のどこかでその言葉は一生続くものではない、変化していくものだと覚悟していなければならないものなのかもしれません。特に恋愛問題で取り上げられる事が多いのは、男性の心変わり。

もちろん女性も心変わりすることがありますが、色々な異性に目がいきやすい男性の方が心変わりしてしまう傾向が強いのかもしれません。破局や浮気、離婚の原因は心変わりという場合が少なくないのです。
こんなふうに多くの女性を悩ませる男性の心変わりですが、前もって対策を講じておくことができれば、辛い思いをせずに済むかもしれません。
それではここから、男性の心変わり対処法として実際に効果的な2つのポイントについて具体的にご紹介していきたいと思います。是非参考にしてみてください。

1、重い女にならない

男性が他の異性に興味を持ち出した、というサインの一つとしてデートの時間が短くなったとか、会いたがらなくなったなどの傾向が見られるようです。
以前は1日デートなんてしょっちゅうだったのに、映画を見ただけで終わりとか、ご飯を食べただけで終わりなどの短時間デートが習慣化してしまったとか、いつ会えるか聞いても予定がわからないとはぐらかされたり、会えない日が多くなっていったりしているなら、危険なサインだと考えた方が良いでしょう。
男性は自分の興味のある女性には多くの時間を費やしますが、興味のない相手には時間を必要以上には割きません。もしかしたら男性は女性の重さ具合に嫌気がさしてきているのかもしれません。毎日会おうと言ったり、連絡を返してこないと怒ったり、電話に出ないと不機嫌になったり、職場にまで会いに来たり、自分一人の時間を与えてくれない女性を重く感じ、遠ざけたいと思っている可能性があります。
男性は重いと感じるとその女性に対しての興味が薄れていき、やがて他の異性に目が向くようになります。女性からしてみれば、重いと感じた時に言ってくれれば改善できるのにと思いますが、男性は女性に改善してほしい点を伝えたとしてもそれが良い方向に動くことはなく、余計物事がややこしくなるということをよく知っています。ですからその女性に改善してほしいと言ったりせず、他の心地よい女性を探そうとするのです。

それが心変わりの第一歩です。女性からすれば何が原因か言ってもらえたわけではないので理由が分かりませんし、急に男性の気持ちが変わったように思えて混乱してしまうことでしょう。
でも男性からすれば気持ちは徐々に変化していき、急に気持ちが変わったわけではないのです。もし男性の心変わりを前もって抑制したいのであれば、やはり男性にとって重い女にならないことが最大の条件でしょう。
男性はこういうものだという固定観念が強く、こうしてくれないと困る、こうするべきだと言う要求が多いと、男性にとってその女性はただの重たい女になってしまいます。
男性に求めることばかりで一緒にいても全く癒されないと感じられてしまうと、彼の気持ちが急に変わってしまうこともあるので、要求が多すぎる女になることは避けなければなりません。

2、自分の存在意義を意識させる

付き合っているカップルにとって、お互いの存在というのは本当に大切なものでしょう。いなくてはならない存在であり、自分にとって必要不可欠な存在です。
ですが人の気持ちに変化が生じるのと同じように、人の存在意義というものも時間とともに変化していくものです。付き合い始めの頃は恋人の存在が自分にとって全てに思えるほど重要なものだったのに、職場の状況や家庭の状況、自分の精神的な成長などが加わり、以前ほど恋人の存在が自分にとって重要でなくなったことに気づくかもしれません。
それはパートナーが悪いわけではなく、周りの環境が変わったことによって、また本人が精神的に成長したり、年を重ねたことによって考え方が変わってくるためです。自分にとって前ほど必要な存在ではなくなった、ということに気づいた時、人は心変わりするものです。今の自分にとって必要な人、パートナーを見つけようとするのです。

ですからもし、男性の心変わりを食い止めたいのであれば、昔彼にとって自分が必要な存在であったのと同じように、今の彼にとって自分が必要な存在であるかをよく考えることです。一言で言えば、パートナーのニーズに応えるということです。
例えば20代の男性にとって必要な女性は一緒に楽しむことができる人だったかもしれませんが、30代になった男性にとって必要な女性が同じ人とは限りません。
30代になり社会的な立場もあり、責任も増えた男性にとって必要な女性は自分を支えてくれる人なのかもしれません。
男性が相手の女性の存在意義をよく理解しているのであれば、つまり自分にとって本当に必要な人だと認識していれば、その人の心変わりする可能性は低いでしょう。
男性の状況や気持ちをよく考え、その男性にとって本当に必要な女性になれるように意識してみましょう。

まとめ

ここまでで、男性の心変わり対処法として効果的な2つのポイントについて具体的にご紹介しました。一つは重い女にならないこと、そして自分の存在を意識してもらうこと、これらのポイントを押さえるだけで男性の心変わりを事前に抑制することができます。
気持ちの変化というのは突発的なものもありますが、ほとんどの場合、長期的に徐々に変化していくもので、必ずどこかにサインが表れているはずです。
男性のちょっとした変化を見逃さず、いつも気遣うことができるそんな女性は男性の心変わりに振り回されることなどないのかもしれません。

交際クラブ・デートクラブで出会った男性とのお付き合いにも同じことが言えるかもしれません。男性をよく見て気遣うことで、男性にとってなくてはならない存在になってくださいね。

投稿日:2018.08.09