マンネリを防ぐ恋愛

リセットが可能な関係もある?

一日一生という言葉があります。
これは、毎日が新しくリセット可能という意味に使う言葉です。これは比叡山の高層が唱えた言葉だそうです。
意味を知れば本当にその通りだと思うことがたくさんあるのです。
そして、恋愛もリセットできるとしたらどうでしょうか。
昨日、恋人と最高に楽しい一日を過ごしたとしても、恋人と最悪のケンカをしても、それは過去の話です。
今日はもっともっとこれまでにない素敵な一日が過ごせる可能性があるということです。
余談になりますが、北イタリアの自治都市ダマヌールには離婚がないのだそうです。
これはどういうことかというと、実は結婚そのものが1年契約だというのです。そして更新アリというシステムなのですね。

これを聞くとその手があったか!という人もいるのではないでしょうか。
こういうシステムだと契約更新したかったら自分を魅力的にしておくために頑張らなくては!と思う人が多くなるでしょう。
彼氏・彼女・夫・妻の立場にあぐらをかくこともなくなるでしょう。
いつも新鮮な2人でいられる秘けつがここにありそうですね。
恋愛も毎日が契約更新可能なラブゲームと考えてみるのはどうでしょうか。
これこそまさに「一日一生」ということです。恋人との日々を大切にしたいですね。

FEELという言葉知ってる?

恋愛はFEELの言葉を使ういいチャンスだといいます。
「なんだか分からないけど、ウキウキ楽しい」
「理由はないけど、胸がキュンとする…」
THINK(論理)で説明できない言葉。FEEL(感情・感覚)は、女性の専売特許とも言えるでしょう。
ふだんTHINK言語を多く使う男性にとってFEELは、外国語のようなものに聞こえてくるかもしれません。
上手に使って男性を煙に巻いてしまいましょう
逆にTHINKの言葉で、建前論を振りかざして彼と戦ってばかりの女性もいるかもしれません。
論理的な言葉は男性の日常会話であって、恋愛には似合わない言葉なのです。
FEELのコツは至って簡単です。

自分の思いをそのまま素直に伝えるだけでOKです。
「なんだか、悲しい」こういう言葉は他にくどくど文句を言うよりも、ずっと相手の伝わると思いませんか?
FEELというのは思いがけない力を持っているのです。
理性に基づかない言葉は、恋愛言語といってもいいでしょう。言うなれば魂の言葉ということですね。FEELとどんどん意中の相手に使ってみましょう。

マンネリを防ぐカンフル剤

意中の相手とのハッピーなラブラブ生活…。
しばらくしたら、落ち着いてしまうというのも寂しいものです。
できれば、冷めることなくずっと新鮮な関係を保ちたいものです。
そのために、つねに惹きつけて話さない自分でいるためのコツ…それが意外性なのです。
相手が自分のリアクションを推測できるようになったら新鮮な恋というのはジエンドを迎えることとなるでしょう。
そんなことにならないためにも、おすすめなのが月に一度相手に対してサプライズを仕掛けることです。
カバンの中に「いてくれてありがとう」というメッセージカードを入れておくのもいいでしょう。
「大好き!」と伝えるのもいいと思います。
相手が欲しいと言っていたものを突然プレゼントするのも面白いかもしれません。
相手が驚き、笑みがこぼれるのを思い浮かべながら計画してみてはどうでしょうか。

ある人は、毎日残業続きで疲れがたまっていた恋人のために、「○○さんは世界一!」を模造紙に書いて、ティッシュで花を作ってまわりを飾り、玄関すぐの正面のところにバンと貼っておいたのだそうです。
待っていなくていいというというので、いつものようにその人はネタというのですが、深夜に帰ってきて、玄関の電気をつけた瞬間に「○○さんは世界一!」の文字がパッと浮かび上がってきたのです。
これは、すごく子どもっぽいですが、とても可愛くかつ心が温かくなることでしょう。
そして、それをしてもらった本人はものすごい元気をもらったのだそうです。
こんなことをしてもらえたら、仕事の疲れも吹き飛びますし、大変な時期も難なく乗り越えられたのだそうです。

このような無邪気な遊びが、相手にとってはとびっきりのパワーを与えることになるのですから、これはとても大きなサプライズと言えるでしょう。
サプライズは恋愛のカンフル剤とも言えるのです。
是非とも自分なりのサプライズを実践してみてください。
最近の2人の関係になにか倦怠感を感じているとしたら、それは次のステップのための小康期間と言えるものかもしれません。何もしないでも次のステップにいくかもしれませんが、そこは恋人同士ですから、劇的なサプライズをして次のステップに華麗に上がりたいものです。サプライズと言ってもなんでもいいのです。
普段と違うことをするからびっくりする…それがすなわちサプライズなのですから、考えると意外と簡単なことだということがわかりますよ。
サプライズこそ2人の関係をさらに緊密にさせる優れたカンフル剤ということです。
サプライズですから多用は禁物ですが、月に一度くらいはサプライズしてみたいですね。
交際クラブ・デートクラブにおいても参考にしてみてください。

投稿日:2018.08.09