女性の優しさに騙されてはダメ

優しい女性を男性の皆さんは大好きですよね。
男性の中には、そんな優しい女性と交際クラブ・デートクラブで出会い、交際をしたいと思う方もいらっしゃることでしょう。
さらに、結婚をしたいと思う男性もいらっしゃるかもしれません。
しかし実際にそのような女性の態度というのは、偽りの場合もありますので、しっかりと見抜く事が大切です。
女性も、男性が優しい女性を好きだという事を知っています。
男性の前では、猫を被る事もあります。

とくにこれは合コンや街コンでの女性に多いように感じるのですが、気が利く女性や優しい女性の武器を演じている場合が多いのです。
男性にも女性にも多いのですが、優しさを勘違いしてしまい、そんな女性と交際したり結婚をしたりすると、とても苦労をしてしまいそうです。
そこで今回はそんな女性の優しさに騙されない様に、本当に優しい女性とはどのような女性かをご紹介します。

叱る時にはしっかりと叱ってくれる

優しいというと表面上の優しさにばかり目が行きがちですよね。
ですから、何があっても優しく接してくれる女性が一見優しいいと思ってしまいがちですよね。
しかし実際は、叱らない女性というのは優しいのではなく、ただただ甘いと言えるのです。
世の中には、サゲマンと言われる女性たちが存在します。
これは俗に男性をダメにしてしまう女性の事を指すようですが、叱らない甘いだけの女性というのは、男性をダメにしてしまう女性の典型的なパターンだと言えます。
というのも人は完ぺきではありませんから、ミスもしますし悪さもします。

ですがそこで叱ってくれる存在がいることで、しっかりと反省をして次の教訓にしていくのです。
しかし叱られる事が無ければ、浮気をしても叱られない、不倫をしても許されるといったように、徐々にエスカレートしてしまいます。
ですから時には、心を鬼にしてしっかりと叱ってくれる女性というのが本当に優しい女性だと言えるでしょう。

優しい女性は子供に好かれる

優しいふりをしている女性と本当に優しい女性の特徴は、子供に好かれているかどうかというところで判断できます。
というのも子供はとても優しさに敏感ですし、大人の表情に敏感だったりします。
ですから男性が気づかない女性のちょっとした表情や声色の変化にも子供は敏感に反応するのです。
ですから子供は本当に優しい女性にはなつきますが、優しくない女性にはなつかない場合が多いです。
自分の交際している女性がとても優しいのだけども、子供には全く人気が無いという場合には、実は優しいふりをしているだけの女性の可能性がありますので、男性の皆さんは注意をした方が良いかもしれません。

同性から好かれている

女性が本当に優しいかどうかというのは、女性の交友関係を見ていると何となくわかります。
というのも、男性の前で優しい女性を演じている女性というのは、同性の友人の前では素の優しくない部分が出てしまうため、同性の友人からは嫌われている場合が多いです。
要は、男性の前でばかり良い顔して!と思われているわけです。
このような女性は、交際中にはなかったのに、結婚をすると豹変してしまう場合がありますので注意をした方が良いと言えるでしょう。

差別をしない

人はどうしても、自分よりも立場の弱い人を見ると、その人に対して強く当たってみたり、少しひどい事を言ってしまうというときがあります。
しかし、本当に優しい女性というのは、どんな人に対しても平等に接する事ができるのです。
というのも、本当に優しい人の場合には、自分よりも立場が下だとか、上だとかを考えてはいないのです。

優しい女性の見分け方

このように優しい女性にはしっかりとその女性に当てはまる共通点があるようです。
しかし、この共通点に当てはまらないからと言って優しくないというわけではありません。
ですが確実に偽の優しさか、本当に優しいのかという事を調べる事ができます。
それが「あなたのために」という言葉を使っているかどうかという事です。
どういうことかというと、一見「あなたのため」というと、なんだか自分のためにやってくれているから、優しいと勘違いをしてしまいそうですが、この言葉は、実は恩着せがましくアピールをしているのです。

というのも、似たニュアンスで会社の上司が「お前のために言っている」と言ってもらうことがありますがこれは巡り巡って上司の為になりますので、結果自分のためなのです。

ですから、「あなたのため」という言葉も周りの男性からの見られ方が変わると女性が得をすることになります。結果「女性のため」になりますので、偽善の言葉だと言えるのです。

このように、偽りの優しさを見抜く事は簡単ではありませんが、可能です。交際クラブ・デートクラブなどで出会った交際相手や結婚をしている女性にこのような傾向が見受けられる場合には少し警戒をするとよいでしょう。

投稿日:2018.08.07