恋人との様々な形

いつもと違う姿を見るだけで惚れ直してしまうのが恋人関係です。
また、いつもと違った姿を見たいと思うこともあるでしょう。
ちょっとしたしぐさにもいつもと違うところを見ると胸の高鳴りを覚えるものです。
「いつもとは違う」これがつきあっていく上でも大きなキーワードになりそうですよ。

たまには怒ってみる

いつもと違う恋人の姿に胸がキュンとなってしまう人も少なくないでしょう。
普段はとても温和で優しいのに怒ったら怖いというのもそれはそれで、新鮮に映るものです。
パートナーの怒っている姿を見るのは、あまり嬉しいものではないかもしれません。
しかし、日常生活の中で常に温和でいることが難しいときもあります。
つきあっていく中で自己主張をしっかりしたほうがいい場面があるのは間違いないのです。
なにごとに対しても厳しくする姿勢ということも大切ということですね。
いつもは温和で優しいまなざしのパートナーが、ときに厳しい姿勢を取るのを見るのは別人?と間違ってしまいそうで、惚れ直してしまうことがあるのではないでしょうか。
その厳しさが自分に向けられるときは、当然ですが落ち度があったときです。
普段、怒られることに慣れていなかったら、たまに怒られることで萎縮してしまいがちですが、よく考えてみると自分の間違いをしっかりと怒ってくれる人が、親兄弟以外にいないことに気が付きます。

ですから、それはそれでありがたいことなのです。
出会いからずっといつまでも仲良くしていたい二人です。
しかし、完璧な人間はいませんから、たまには失敗することもあります。
そのようなときにしっかりと怒ってくれるパートナーは、評価できますよ。
もちろん、怒られないようにするに越したことはないのですが、いつもと違うパートナーの姿を見て惚れ直すのもいいかもしれません。

真剣な表情に胸が高鳴る

恋人同士なら、この人のことを好きだなと思う瞬間があることでしょう。
それはいつもと同じ表情を見るとか、あるいはこれまで見せたことのない表情を見せるときもそうでしょう。
いつも通りの恋人も素敵ですが、いつもと違う表情を見せる恋人もまた惚れ直すくらいに素敵なのです。それでは、いつもと違う表情やしぐさというのはどういうものでしょうか。
普段から優しいのであればそれに慣れっこになってしまっていることでしょう。
それなら、尚更いつもと違う表情、たとえば真剣な表情を見ると、心を踊らせるのではないでしょうか。普段の生活の中で恋人の違った場面を見ることはそれほどありません。
その中でも、なかなか見れないのが仕事をしている恋人の姿です。
一緒の職場であればいつも見ている光景ですが、そうでない場合のほうが多いことでしょう。

そのようなときはちょっとでもいいですから、仕事をしているときの恋人の姿を見たいと思うものです。
いつもと違う真剣な表情を見るのは、普段の生活でもよくあるかもしれません。
仕事をしているときの恋人の姿を見たいと思うのは誰でも同じですね。
なかなか、見ることのできない仕事をしている恋人の姿ですが、それがわからないからこそ惹かれるのでしょう。販売系の仕事であれば、仕事をしている姿も見やすいかもしれません。出会いからこれまでつきあってきた中で、違った表情を見ることで、これまで以上にますます恋人のことが好きになることでしょう。

サプライズを演出する

いつでも一緒にいたいというのが、恋人同士の偽らざる気持ちなのは間違いありません。
出会いからつきあいがはじまっていき、お互いの生活もあってそういう気持ちはどこかに封印しておかなくてはいけないのもまた事実です。
それでも会いたい気持ちが募ると、どうしてもその気持ちが抑えきれなっていまいます。
ちょっとした合間にも逢いに行きたい…そう思えばいても立ってもいられなくなってしまうのです。
そのようなときはガマンするしかないのでしょうか。
あまりにも逢うことに執着しすぎてしまうと、逆に相手から嫌われるのではないかと考えてしまう人も少なくないでしょう。常にそうであれば嫌われるというよりも、恋愛の熱が冷めてしまうこともあるかもしれません。

しかし、たまには自分の気持ちに素直になることも必要です。
逢いたいと思ったときはたまには素直に逢いに行きましょう。事前に約束をしていなくて、仕事の帰りに待っているのもいいでしょう。人通りが多くてすれ違いになる可能性が高ければメールをしておいといいでしょう。ちょっとしたサプライズで逢いに行くのはパートナーにとっても、思いがけないものです。
自分のために逢いに来てくれたんだというのは、パートナーにとって嬉しいものです。
そのようなときに恋人の評価もぐんぐん上がるのです。
評価を上げるのはなにも高価なプレゼントだけとは、決まっていません。
さりげなく逢いに行くというのもたまにはいいでしょう。
サプライズな待ち合わせでそれから食事に行くのもいいでしょう。
そんなデートもたまにはいいものですよね。交際クラブ・デートクラブにおいても参考にしてみてください。

投稿日:2018.06.14