子連れ再婚もあり!?バツイチ向けの婚活パーティー

バツイチの人だけを集めた婚活パーティーがあります。
一般的な婚活パーティーでは、離婚暦がハンデとなりがちですが、バツイチの多い婚活パーティーには、再婚に理解のある人が集められています。
ただし、同じ再婚者でも、子供のいる人といない人では条件が異なるようです。お子さんがいる場合、「子連れ再婚」となりますから、結婚相手と子供の相性なども関係してきます。
「子連れ限定」や「子供がいないバツイチ限定」というように、条件をしぼった婚活パーティーが開催されています。
シングルファザーやシングルマザー向けの婚活パーティーについてご紹介します。
真剣交際を考えている交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

シングルファザー向けの婚活

●シングルファザーの再婚事情
夫婦が離婚した場合、子供の親権は母親が取ることが多いせいか、シングルファザーの数自体は少なめです。
しかし、人数が少ないがゆえにシングルマザーばかりにスポットライトが当たり、シングルファザーに対するサポートや理解は十分に得られていない傾向があるようです。
シングルファザーの方が子育てがたいへんそうな分だけ、シングルマザーの場合より深刻かもしれません。

●再婚を考える理由
シングルファザーは職場で十分な理解が得られないと、仕事と子育ての両立が難しくなります。
子供が熱を出したからといって、仕事を休むわけにはいかないでしょう。これがシングルマザーだと、もう少し周囲の目は温かくなるようです。
シングルマザーも仕事をしていれば、条件は同じだと思いますけど、シングルマザーの方がまだ周囲の理解を得やすいでしょう。
シングルファザーが母親代わりで家事をテキパキとこなし、子育てをするというのは大変だと思います。再婚して、女手がほしくなる気持ちがよくわかります。

●再婚の条件
シングルファザーと結婚する人は、結婚後に子供の良き母親にならなければなりません。
お母さんになれば、仕事に出ている父親と一緒にいるより子供と一緒にいる時間の方が多そうですから、相性が大切になってくるでしょう。
再婚を考える女性と我が子のウマが合えば、結婚が身近なものになってくる可能性がありそうです。

シングルマザー向けの婚活

●シングルマザーの再婚事情
シングルマザーは、養育費などを受け取りながら子育てを行っていることから、離婚後も子供の父親と会う必要がありそうです。
前夫と関係が切れないというのが、再婚の際に問題となってきます。再婚相手に、理解を求める必要があるでしょう。
仕事をしていて子育てを行っているとなれば、婚活パーティーに参加するための時間を作るのがたいへんかもしれません。

●再婚を考える理由
シングルマザーが子供を育てる上でたいへんなのは、収入を安定的に得ることだそうです。
子供のためにも、今後の生活を考えると再婚が視野に入ってくるでしょう。
シングルマザーは、子供の幸せを一番に考えて結婚相手を選ぶことになります。
子供の将来を考えることも大切ですが、再婚相手と自分の相性も考える必要があります。

●再婚の条件
シングルマザーで自分の子供を育てている場合は、子供と再婚相手の男性ががふたりになる時間というのは、シングルファザーの場合より少ないのではないでしょうか?
シングルマザーの方が再婚しやすいと言われているのは、男性の方が子供との距離を置けるからだと思います。
「経済的に早く安定したいから」とか、「子供に父親を作ってあげたいから」という理由で結婚を急ぐと失敗しますから、自分が好きになれる人を探すことでしょう。

バツイチ向け婚活パーティーのポイント

バツイチ向けの婚活パーティーでは、バツイチが参加できるということ以上に、「バツイチに対して理解があること」が前提となっています。
婚活パーティーの参加者は、離婚や再婚に対して理解がないと参加することができません。
同じバツイチでも、子供のいる人といない人とでは、子供のいる人の方が再婚に対するハードルが上がります。
子供のいる人と結婚した人は、他人の子供の親にならなければなりませんから、通常の結婚よりたいへんなのではないでしょうか?

バツイチ向け婚活パーティーの中には、「子連れ参加OK!」のものがあります。
将来の結婚相手と子供の相性を確認しながら、婚活を行うことができます。自分とバツイチの結婚相手とその子供との三者面談となります。
通常の婚活パーティーだと、プロフィールカードを交換後、自己紹介をしてフリートークなどで話をしますが、子連れ参加OKの婚活パーティーも、ここまでは一緒です。
大人同士が気に入ったら、今度はそこに子供が加わることになります。子供は大人と違って正直ですから、この三者面談は子供しだいと言えそうです。子供がなついてくれなければ、結婚話そのものがなくなるでしょう。

最後に、カップリング発表が行われてカップルになることができれば、子供をはさんで3人で帰ることになります。
仲良くなってから子供との相性が悪くて関係がダメになるより、最初に子連れで会っておいた方が、気持ち的にラクかもしれません。
バツイチの人は、離婚や再婚に理解を示してくれそうな「バツイチ向け婚活パーティー」に参加されてみてはいかがでしょう?

投稿日:2018.09.10