パパ活して得られたものと失ったもの

パパ活をしている人の中には、パパ活によって得られたものがあるという人もいれば、失ったものもあるという人もいます。パパ活は成功すればとても良いものですが、失敗すれば悪いものにもなってしまうものなのかもしれません。
しかし、得られるものと失うものがあるとは言っても、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。そこで、ここではパパ活している女性たちに本当のところを聞いてみました。具体的にどのようなものを得て、どのようなものを失ってしまったのかについて聞いてみたので、これからパパ活するという人は参考にしてみてください。
なお、ここでは聞いてきた時の話を彼女たちの声に合わせて紹介します。そのため、若干口頭での言葉遣いが含まれていることをご了承ください。また、あくまでも個人的な意見となるため、すべてがそうではないということを断っておきます。
これからパパ活するのであれば、それらの点もしっかり確認してから始めるようにしてみてください。そこまで気張るものではありませんが、本気でパパ活しようと思っているのなら、しっかりと考えて始めた方が良いのではないでしょうか。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

「時間の代わりにお金をゲット」20代女性

私の場合は時間の代わりにお金をゲットすることができたと思っています。パパ活の目的自体がお金だったから、それは得ることができました。しかし、男性からのメールは常に返信しないといけないし、デート中もスマホをいじったりはしないので、ずっと男性と一緒に過ごすことが必要となります。
こちらが楽しんでいるように見せなくてはならないので、普段よりも気張ってしまう時間が多くなるというのは大変でしたね。そんな時間を使い、お金をもらうという感覚に近かったです。相手はとてもセレブでお金持ちのパパだったので、もらっていたお金はとても多かったと思います。
それだけをモチベーションにずっとパパ活してきたというところです。ただ、お金はしっかりと得ることができましたが、気づけばもう20代も後半。これからの人生をどうやって生きていこうか悩んでいるところです。このままパパ活を続けても良いと思うのですが、そのまま人生の貴重な時間を使って良いのかと思ってしまいます。
人生と言えば大袈裟かもしれませんが、時間は人生そのもの。それを使ってお金を得ると思うと、副業と呼ばれる理由にも頷けますね。人によってはパパ活を仕事だと思っている人も少なくはないのではないでしょうか。私も現役でバリバリとやっていた頃は、毎週のように違ったパパとデートしていたので、もうそれはそれは週3出勤くらいで出ていたようなものです。

「友達は減ったけれど人脈は増えた」30代女性

私は人脈を得た代わりに友達が減りましたね。もともと若い頃からやりたいことなんてなかったので、友達に誘われるがままにパパ活を始めました。それから普通では得ることのできない人脈を得ることができました。
他の人は出会い系サイトやマッチングアプリを使っていたけれど、私が使っていたのは交際クラブ・デートクラブだったのです。ここにはいわゆるハイクラスなパパが多く、他の人とは違った人脈を広げていくことができました。それこそ企業の社長や会社の役員も多かったし、医師や弁護士などとも知り合うことができました。ハイクラスな職業の人がたくさんいて、中には実業家や投資家までいたと記憶しています。
それらの人たちと繋がれたというのは大きなポイントだったかもしれません。お金もしっかりと受け取り、月で多い時には本業の月給の何倍ももらっていたと思います。ただ、だんだんと自分自身の生活レベルが上がってきたこともあり、普通の友達とはなかなか合わなくなりました。次第に遊ばなくなり、結果的には友達が減ってしまいましたね。

「プライドは失ってお金を得た」40代女性

私は歳を取ってからパパ活を始めたのですが、失ったのはプライドですね。もともとそんなプライドなんて持っていなかったに等しいですが、この歳になってからお金を得るためにパパ活するというのはなかなか勇気が必要です。
どうしてもお金が必要だったので始めたのですが、もうプライドはありません。今はどんなパパでも良いので、ひたすらにデートをしています。お金がまだまだ必要ということもあり、今では大人のパパにとても可愛がってもらっています。
年齢が年齢ということもあって無理だと思っていたのですが、そんなことはありません。より安心して楽しむことができています。逆に大人になってから始めたので、相手とも意外と話が合ったりするんですよね。同世代の男性も多いですので。

まとめ

パパ活することによって得られるものと失うもの。それは紙一重なのかもしれません。どんなに良いと言われるものでも悪いと言われるものもあります。そこをどう考えて対処していくかによって、パパ活の形もまた変わってくるのではないでしょうか。そこはしっかり考えてやっていきたいところですね。

投稿日:2019.09.11