実録!実際に会ったことのある痛すぎるパパたちの事情

パパ活していると素敵なパパに出会えることも多いですが、その反面で残念なパパに出会うこともあります。女性によっては「もう二度と会いたくない」と思う人もいるなど、巷では失敗談も多く寄せられています。
交際クラブ・デートクラブなどのサービスが充実していることで、よりパパ活もしやすくなっているのです。交際クラブ・デートクラブには住む世界が違うセレブやお金持ちのパパもたくさんいるはず。しかし、その一方で出会い系サイトやマッチングアプリを使って変なパパに遭遇してしまうこともあります。
ここでは実録として、現役でパパ活している女性に取材をしてきました。交際クラブ・デートクラブのようなハイレベルなサービスではなく、主に出会い系サイトやマッチングアプリで出会った痛いパパに出会ったことがある人もたくさんいました。
これからパパ活を始めるという人の他、すでにパパ活を始めているという人も参考にしてみてください。また、こんなパパに出会ってしまったら厄介なので、そこは見極めるためにも活用してみてはいかがでしょうか。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

「自慢話をするだけで一切楽しくないパパ」20代女性

パパの中には相当自信過剰な男性も多かったりします。女性に自慢することが生きがいのようになっており、褒められたり羨ましがられたりすることで自己肯定感を満たすという男性もいたりして、なかなかに厄介です。
自分の自慢話をするのは、逆に自信がないためという人もいたりします。誰も認めてくれないからこそ、自慢することで自分を良く見せようとしているわけです。どちらにしてもそういうパパはかなり痛いですよね。
そもそもデート中にそんな自慢話ばかりだと、聞かされている方もうんざりしてしまいます。パパの中には小金持ちで自慢してくるような人もいるかもしれません。「この高級時計がね」「高級ブランドのバッグをさ」「高級車を適当に乗り回して」などなど安っぽい自慢をするパパもいたりします。
本当のお金持ちというのはそういう自慢もしません。そこはやはりパパの質が問われるところなので、自慢話ばかりで一切楽しくないということなら関係を解消するのもありです。それが後々にイライラに繋がってくるかもしれません。
デートは無理なくするのが一番なので、わざわざ変なパパとお付き合いする必要もありません。

「パパ活している人を下に見て上から目線で話すパパ」20代女性

よくあるのが、パパ活している人を見下して上から目線で話すパパです。まるで風俗嬢やキャバクラ嬢に説教をするかの如く、これは相当面倒ですよね。そもそもパパ活している人を下に見るような人は最低です。
いくら社会的に地位も名誉も権力もお金もあるからと言って、女性と対等な関係を持とうとしない男性は避けておいた方が良いです。そもそもそういう女性に向けて高圧的な人ほど、実は自分に自信が持てていないということもあります。そこは食事をしながら嫌悪感を抱いた段階で帰るというのも選択肢の1つです。
どちらにしても自分が上だと思っている男性とは、関係もうまくいくはずがありません。お付き合いしていてもイライラしかしなくなるので、いずれは関係も破綻します。そういう男性というのは態度を改めることもありません。一生自分の痛さに気づかずに過ごすことになるので、内心「みんなに笑われているよ」と思いながら、他のもっと紳士な男性を見つけてください。
特に出会い系サイトやマッチングアプリには、自称できる系男性も多いです。しかし、本当の意味でできる男性というのは交際クラブ・デートクラブなどに多いです。そこはやはり生きる世界が違う人と比べてみると痛さもわかるかもしれませんね。

「意外とケチでお金に厳しいパパ」30代女性

パパになる男性の中には、相当ケチな人もいたりします。それこそお金にシビアで、最低限しか出してくれないような人もいるのです。デートの際には飲食費から交通費まで出し、さらにはお手当やお小遣いを出すというのが男性の役目です。
しかし、女性があまり好みではないとわかると、その途端にお金を渋るというケチな男性もいたりするのです。そういう人とお付き合いすると面倒なので、女性は避けておくことが必要となるでしょうね。
本当の意味でお金持ちの男性とお付き合いをしたいということなら、利用する出会いツールを工夫するようにしてください。それこそハイクラスな人が集まる交際クラブ・デートクラブなどを使っていくと良いのではないでしょうか。
こればかりは男性の金銭感覚によっても違ってくるので、パパ活中の女性が見極めていくようにしたいところですね。

まとめ

パパ活をしていると理想のパパに出会えることもあれば、残念すぎるパパに出会ってしまうということもあります。事実として20代や30代でパパ活している女性の中には、そういう男性に出会ってしまったことがある人もいるのだとか。そこはしっかりと注意していきましょう。

投稿日:2019.08.16