嫌われるパパ活女性が急増!やってはいけないスマホいじり

パパ活する女性が圧倒的に増えたことによって、それに反して男性から嫌われてしまう人もとても多くなっています。そもそも人と人との出会いでは、どうしても合う合わないというのがあるので、合わない人とはとことん合わないのが人という生き物です。実際にそういう人と一緒にいるのはストレスでしかありません。
近年、気軽な気持ちでパパ活をする女性が急増しています。巷では「パパ活を副業にしよう」という動きも見られ、アルバイト感覚で始めるという人もいます。確かにパパ活はお手当やお小遣いをもらえるので、簡単にお金が手に入るものです。しかし、男性がそういう関係を求めているのかと言えばそうではありません。

男性はあくまでもデートをしてくれたお礼というより、女性を応援したい気持ちでお手当やお小遣いを渡すというのが根底となっています。そこを勘違いしてしまっている女性が多くなったことで、パパ活している最中に嫌われてしまうという人も後を絶ちません。男性との利害関係が不一致となれば、すぐに関係は切られてしまうでしょう。
その嫌われるパパ活女性の中でも、圧倒的に多いのがスマホいじりです。「え?そんなこと?」と思ったでしょうか。実は男性の多くは、デート中にスマホをいじる女性に対して嫌悪感を抱くことが多いです。女性からすればちょっとしたことかもしれませんが、デートをメインに楽しみたいと思っている男性にとってはやめてもらいたいことなのです。

女性に増えているスマホ依存症

近年は女性を中心にスマホ依存症というのが増えています。四六時中スマホをいじっていないと不安になってしまうという一種の病気に近いものです。女性の中には常にSNSの声が気になり、ネットニュースが気になるという人も多いでしょう。またまた友人や恋人からの連絡が入っていて、それを確認したいという人もいます。
恋愛とはまた違っているのがパパ活なのですが、相手の男性は本物の恋愛に近いデートを求めることが多いです。ただ前に座って食事をするだけなら、人形でも大差はありません。そこは女性とデートをするということに意味があるのです。
そこを考えず、デート中にずっとスマホを弄っているというのは危険です。男性によって怒って帰ってしまうということもあるかもしれません。交際クラブ・デートクラブのようなハイクラスなサービスではそのようなことがなくても、出会い系サイトやマッチングアプリのようなところの男性だとそういうことも。結局はパパ活が上手くいかなくなり、自分自身も時間の無駄になってしまいます。
少し考えればわかることなのですが、デート中にスマホをいじるというのはお互いに時間を無駄にしていることになります。

デート中のスマホいじりは厳禁

男性はデートを楽しみたいし、女性はお金が欲しいというのがパパ活の根底にあります。しかし、女性が適当にスマホいじりをして時間を潰していると、男性はデートを楽しむことができませんし、女性もお金をゲットすることができないかもしれません。そんな態度でいれば、男性も「ずっとスマホばかりいじっている人にはお手当やお小遣いは出せない」と判断してしまうこともあります。
結果的にデートは失敗に終わり、お互いにとってただただ時間を無駄にしてしまうことになるのです。そこはパパ活をするなら、しっかりとプロ意識を持つことが重要です。スマホはいじらず、デートに集中しましょう。
そこでデートに集中しておけば、男性もデートを楽しむことができ、女性もしっかりとお手当やお小遣いをゲットでき、お互いに有意義な時間になります。少しくらいはスマホいじりをやめられるよう、普段からあまりいじらないようにしておくことも重要です。

パパ活に失敗し続けてしまう理由

パパ活に失敗し続けるという女性には、必ずしも何かしらの原因があります。それは男性にとってとても重要なことかもしれません。女性の中には「そんなこと」と思うことであっても、男性にとってはとても「大切なこと」かもしれません。
要はそこで不一致が生まれてしまうと、パパ活も上手くいかないことが多くなってしまうのです。そこに気づけない女性は失敗し続けてしまうことになります。それだけは避けておきたいところ。女性は特に若さが武器になるので、年齢を重ねれば重ねるほど状況は不利になっていきます。
パパ活全盛期は20代、30代や40代も需要があると言えばありますが、やはり若くて綺麗で可愛らしい女性が人気なのは、いつの時代も変わりません。それをスマホいじりで無駄にしてしまっているというのはもったいないですよね。

まとめ

パパ活で上手くいく人は、男性のことをしっかり考えて行動しています。短絡的に普段の行動を見返していない女性は失敗も多くなるかもしれません。特にデート中にも関わらずずっとスマホをいじっている人は嫌われてしまうことも多くなるので、そこは注意が必要となるのではないでしょうか。

投稿日:2019.07.05