コンプレックスだらけで自信がない私が交際クラブではモテモテ!

コンプレックスは誰にでもあるものですよね。でも私の場合は、顔もコンプレックスだし、身体もコンプレックスだし、性格もコンプレックスです。いわゆるコンプレックスの塊のような人間なのです。そんな私は当然、自分に自信がないからモテません。モテない要素は多々あるのですが、その一番の理由は自分を肯定できない点にあると思うんですよね。自信がない人は余裕がなくて、他人から見ても魅力がないものです。ただ、長年コンプレックスを持ってきた人は自信を失い、それを取り戻すというのは難しいと思います。私がそうですからね。
ただ、恋はしたい。女の子として生まれてきたからには、恋をしたいと思うのも事実です。周りの人からは「全然普通だよ」と言われる顔や身体や性格も、恋をすることによって肯定したい。

例えば、普通の人は「これ全然美味しくないよ」という料理を食べたいとは思いませんよね。モテない人は、それを自分でやってしまっているのです。
「私なんてブサイクだしモテないよ」という人は、モテなくて当然です。自分を売り出そうという時に、ダメな点ばかり挙げてしまうのですから。モテない人に共通するのは、そういうダメな点を前面に押し出してしまって、自分の良さを失ってしまっているからなのです。

そんな私ですが、最近になって交際クラブを使うようになりました。理由は女性会員が不足しているということで、女性が引く手数多だったというのが理由です。実際に登録自体は、何も難しいことはありませんでした。女性の場合、交際クラブも比較的審査が甘いです。本人確認などができれば、そのまま登録して利用することができるんですよね。もちろん、登録すれば色々な出会いが待っています。
私の場合は、交際クラブを利用するようになってから、自分の良いところを前面に押し出すようにしました。その結果、男性から求められるようになり、今では複数の男性とデートしています。

毎回のデートで言われるのは「君って普通だけど、そこが良いよね」ということです。自分で悪い点を見つけてはコンプレックスに仕立て上げてきたのですが、それはどうってことがないものだったようです。自分でコンプレックスだと思っていたものは、周りの人から見たら普通のことだったと聞いて安心しました。今ではそれが自信になって、色々な男性とのセッティングも進めてデートしています。
デートの内容は、結構普通のことが多いです。もっと身体を求められるのかと思っていたら、普通にデートして帰ることが多いですね。男性側も別にイケメンやハンサムばかりではないので、遊び人というのはむしろ少ない印象です。遊ばれて捨てられるという方もいることはいるかもしれませんが、それがすべてとは言いません。つまり、真剣に恋愛しようとしている男性もいるということです。もちろん、中には結婚を求めてくるということもあります。

相手は会社の社長や役員、弁護士に医者など色々な職業の方が多いです。私が登録している交際クラブは、基本的にハイクラスジョブの人が多いから、これは玉の輿も狙えるかもしれません。まぁでも、もともとコンプレックスの塊だった私が、そこまで考えられるようになったというのは大きな前進となりましたね。
もちろん、相手によっては冷たくされることもあります。私の場合は、普通だと言ってくれる人も多いですが、当日にすっぽかされることもあります。出会い系サイトや恋愛アプリでは多々あることなのですが、交際クラブでもすっぽかされることはあるんですよね。
もちろん、お互いに会員情報を登録しているので、そういう行為があった場合は運営に報告しても良いと思います。運営に報告してみて、その会員が悪質だとわかったら対処もしてもらうことができるでしょうね。

貴重な時間を使ってセッティングをしてもらっているのに、すっぽかすなんて酷いです。そもそも、私の容姿だけを見て「ダメだ」と判断したんでしょうね。そう思うと悔しくて、「もっともっと綺麗になってやる」って思うんです。そういう意味では、悔しさを力に変えるのも良いかなって思いますね。
交際クラブは良い人も多い反面、悪い人もいることはいます。ただ、運営がしっかりしているので、変な相手だった場合はすぐに報告することで対処してもらうと良いです。そうやって、私はモテモテになることができました。まぁ、都合よく相手の男性が見つかっているだけですけどね。

コンプレックスの塊だった私が、こんなにも男性から求められるというのは快感です。ただ、昔のことを忘れないためにも調子に乗らずに、地道に良い人を見つけていこうと思っています。

まとめ

確実に出会いたいという場合は、交際クラブを使ってみると良いです。コンプレックスがあっても関係ありません。女性会員が少ないところだと、より高待遇でなおかつ素敵な出会いもあるかもしれません。そういう点でも、利用してみる価値はあるのではないでしょうか。

投稿日:2019.06.19