デートなのに気まずい…デート中に険悪・空気が悪いときの対処法3つ

デート中にすっかり彼氏と気まずくなり、嫌な時間を過ごすことになってしまった……という苦い経験をお持ちの人は意外と多いのではないでしょうか。
カップルとはいえ、特に長く付き合っていればいろいろあります。本音で語り合える仲なら、時としてデート中に喧嘩したり、すっかり険悪なムードになってしまったりすることはあるでしょう。
ですがそうはいっても、デートはデート。やっぱり大事な時間だからこそ、気まずい時間で終わらせてしまうのは避けたいですよね。
そこで今回は、デート中に気まずくなる原因について解説しつつ、空気が悪くなったときの対処法をご紹介していきます。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

デート中に気まずくなる原因は?

まず、気まずくなる、険悪になる、空気が悪くなる……いずれにしても「なんだかデートなのに嫌な感じ……」となってしまう原因について見ていきましょう。

・ちょっとした意見の食い違いから喧嘩してしまう
・デート中に何らかの失態をして気まずくなる
・緊張して無言が続き気まずくなる

ではそれぞれの原因について詳しく見ていきましょう。

・ちょっとした意見の食い違いから喧嘩してしまう
多いのは、やはりデート中に喧嘩をしてしまうケース。長く付き合ったカップルだと、このようなことは意外と多く起こるものです。
つい本音で話をしてしまい、意見がぶつかってしまった、嫌な言い方をしてしまったorされたなど……喧嘩は時にこのようなバッドタイミングで起こることあります。

・デート中に何らかの失態をして気まずくなる
また、デート中に何らかの失態をしたことが原因で、すっかり気まずくなることもあるでしょう。例えば元カレの話をついしてしまい、彼の機嫌を損ねてしまった……といったケースは意外とありがちです。
もしくはせっかく準備して出かけたデートなのに、行き先のお店が定休日ですっかり冷めてしまった……そしてデートを企画した側は自分の不準備が原因で気まずい……なんてこともあります。

・緊張して無言が続き気まずくなる
そして最後はあまりマイナスな方向の原因ではありませんが、緊張しすぎて無言になるせいで、気まずくなるというケースもありがちです。
お互いにデートに慣れていない初々しいカップルだと、意外とこのようなパターンになって気まずいデートになってしまうことがあります。

自分が悪いときは素直に謝るのが大事

まず、自分が全面的に悪いときは、素直に謝るのが一番です。そしてなるべく早めに謝って空気を戻すことを意識しましょう。
悪いのはわかっているけれど、なんだか謝りたくない……というのは、あまりに自分勝手ですよね。家の中などでする喧嘩ならまだしも、デート中の場合、場所も場所です。自分たちが気まずい空気でいれば、それは周囲にも伝わり、例えば入ったお店などでも店員さんに変に気を遣わせることになるかもしれません。
そして二人きりの時間ですから、その空気をどうにかするのも、結局のところ自分たちなのです。それを自覚して、悪いことは素直に謝る姿勢を持ちましょう。

無言で帰るようなことはしてはいけない

もし彼が悪い場合、なかなか謝ってこないこともあるかもしれません。しかしそれでさらにイライラして、無言で帰るようなことは基本的にしないようにしましょう。それでは火に油を注ぐようなものなので、デートはそこで強制終了したにしても、その後の関係にはもっと大きなひびが入ってしまいます。
ただ、いずれにしても彼がなかなか謝ってこない場合は、怒る姿勢を見せるのではなく、冷静な語り口で「今回は気まずくなっちゃったし、またあとで来る?」と提案するのも一つの手です。
デートを終わりにするにしても、黙って帰ってしまうのと、このように提案するのとでは大きな違いがありますよね。

もしくは自分の中に少しでもゆとりがあるなら、彼が謝ってこなくても、自分から「なんだか気まずくなっちゃってごめんね」と軽く謝る姿勢を持つことも大事です。そうすることで少なくとも空気は緩和されますし、先に謝られたことで彼も謝る姿勢を見せてくれるかもしれません。

緊張で気まずいときは少し気持ちをリラックスさせて

初デートや久しぶりのデートなど、緊張して無言になってしまうことは意外とありがちなもの。緊張して気まずくなったときは、なるべく少しでも気持ちをリラックスさせて、無言になることだけは避けたいところです。

天気の話をしたり、周りのものから話題を見つけたりなど、なるべく会話は続けていきましょう。ただ、どうしても緊張して気まずい……というときは、一度お手洗いに行って仕切り直すなど、空気の入れ替えも大事です。気持ちのコントロールでリラックスできない場合は、ぜひ実践してみてください。

まとめ

デート中に喧嘩したり無言になったりすることは、気まずいことこの上ありませんし、できるなら避けたいところですね。そんな残念なデートになっては、嫌な思い出しか残りません。
自分が悪い時は素直に謝ること、もしくは自分が悪くなくてもなるべく早めに謝って空気を戻すことをぜひ心がけ、楽しいデートの時間にしていってくださいね。

投稿日:2019.10.04