こんな女性は嫌われる?デート時に女性が注意したいこと!

初めてのデート、楽しい幸せな思い出になるはずだったのに。
彼との数回目のデート、でも回数を重ねていく毎に彼の態度は冷たくなって…
などと「デート」に纏わる悩みを持っている女性は少なくないはず。
それに、デートで失敗したつもりは無いのに楽しい時間にならなかったり、むしろ彼に嫌われてしまっている様な気すらするとしたら、女性は気がつかないうちに彼に幻滅される様な行動をとってしまっているのかも知れません。
誰だって、嫌われるようなことは避けたいはずです。
ましてや、大好きな彼にと考えれば絶対に避けたいところ。

しかし、男性が嫌がるポイントや、言動、行動を理解しておかなければ、誰にでもそのリスクはあるのです。
交際クラブ・デートクラブでお会いする男性に対してもしかり。
そこで、デート時に男性が嫌がる言動や行動をランキング形式の紹介していきましょう。

疲れる存在にだけはなるな!

第1位は何といってもずばり、「自己中な女性」です。
当然自己中は女性に限った事ではありませんが、デートの時などに好きな人の前で知らず知らずにそういった行動をとってしまう人はいるものです。そんな女性は自覚症状が無いのでしょうね。
代表的な行動は、「自分のことばかり話す」ことです。
自分のことを知ってもらいたい気持ちは、解ります。
ですが、基本的には人は思っているほど他人に興味がないということを学ぶべきでしょう。
自分自身に置き換えて考えれば解ることもあるはずです。
興味があることに対しては、自らが言葉を発し詳細を聞きませんか?
逆に興味がない話を延々と聞かされても頷くしかなく、ただただ苦痛な時間になりますよね。
特に気をつけたいのが、仕事の話です。
女性は、仕事の内容や愚痴などを他人に話してストレスなどを発散させるタイプが多いですが、男性は違います。男性は、仕事の話をしたくないタイプが多く、愚痴を家族や彼女にはこぼしたくないと考える人が多いのです。

そのため、仕事の愚痴を聞かされることに退屈を覚えてしまうのです。
内容を理解できずに聞くことも多く、共感もしづらいため、苦痛にすら感じてしまうこともあります。
そうなってしまうと、疲れる存在に変わっていってしまいます。
誰にでも愚痴を言いたくなることはありますが、男性相手に不要な仕事関係の愚痴を言いすぎるのは控えたほうが良いでしょう。
自分のことばかりを話しすぎないことに注意し、相手に対して相槌をうつ時間を持つことを意識することが大切です。
交際クラブ・デートクラブでお会いした男性に、一方的にグチっていないでしょうか?お互い楽しい時間にするためにも、注意していきましょう。

誰だってこうされたら嫌だと思うのは理解できるはず

自己中の次に、デート時に注意したいこと。それは「否定しすぎること」です。
デートの回数を重ねていくに連れて増えていくシチュエーションが、相手からの提案や希望に対して否定してしまうことです。
例えば、デート時の食事。これなどは1番顕著に現れる代表的なものでしょう。
しかしその否定や拒否が続くと、もちろん相手だって良く思わないことは理解できると思います。
デートのプランなどは、相手男性も事前にリサーチ等をしていることもあるため、自分の希望に沿わない時であってもある程度の許容を意識して過ごすことが大切です。

結婚後や、長く同じ時間を過ごす様になった男女になると特にこの問題は重要度を増してくることがあります。
二人が過ごす距離感が形になっているので、一つの物事に対して決定権の所在が明確化されてしまうためです。
否定や拒否をすること、されることが「当たり前」になってしまう部分があります。
二人ともに納得している場合は特に問題に感じることは少ないと思いますが、どちらかが不満に思ってしまっている場合は要注意です。
このことに限らず、日常的に「相手を思いやる」ことが出来ない関係は、必ずどこかで歪みを生じます。
その歪みや不満が「浮気」や「不倫」のきっかけとなってしまうことも少なくありません。
「離婚」などの最悪な結末を迎える前に、一度二人の関係を見つめ直す時間も重要です。

自己中に続きすぐに否定する性格の人もそうなのですが、特徴的なのは、否定や拒否をしてしまう事に対して自覚症状が無い場合が多いということです。
相手に嫌な思いをさせてしまっていたり、最悪傷つけてしまっていることに気がつけないのです。
せっかくの関係ですから、そんなことにならぬようにお互い「おもいやり」を持ち合える関係を築いていけることが理想的です。

そういった良い関係を築いていくための基礎となるのが、独身時代から重ねていくデートや、同じ時間を過ごすということなのです。
いつでも思いやりを持って過ごしていける、素敵な二人になれるように意識して過ごしていきましょう。
交際クラブ・デートクラブでお会いする男性に対しても、素敵なお付き合いにするために、自己中と否定には気を付けましょう。

投稿日:2018.08.21