服がいつもダサい…そんな私でも恋したいと思ったら?4つの対処法

服がダサいことをコンプレックスに感じている女性は、意外と多いのではないでしょうか?
大人の女性なら、おしゃれでファッションセンスも高くて当然。なんてイメージを持たれるのは結構ありがちなことですが、誰だって服のセンスに自信が持てるわけではないですよね。
いつも友達から服がダサいといじられてる……
どう頑張っても変なコーディネートになってしまう……
そんな悩みがあると、当然、恋愛に対しても後ろ向きになってしまうことも増えてきます。見た目がすべてではないものの、やっぱり服に自信が持てないと、自分の魅力とは……?という気持ちにもなるでしょう。
そこで今回は、服がダサいことにコンプレックスを持った女性へ向けて、恋愛のチャンスをつかむために必要な対処法を解説していきたいと思います。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

まずはなぜ服がダサくなるのか原因を整理しよう

原因がわかれば、対策も立てやすくなります。むしろダサい理由さえわかってしまえば、「そっか、これだけ気をつければ大丈夫なんだ!」とすぐに改善できる場合もあるでしょう。
まず、コーディネートがダサい印象になりがちな人は、以下のような状況に陥っている場合が多いです。

・色のチョイスが地味
・組み合わせる色の相性が悪い
・ついパンツスタイルばかりになる
・一昔前のアイテムを使ってしまう

色のチョイスが原因で、変なコーディネートになってしまっている人は意外と多いです。アイテム自体は悪くないはずなのに、なぜか浮いている……と思ったときは、もしかすると色のチョイスに問題があるのかもしれません。
また、スカートではなくいつもパンツスタイルになりがちな女性は、傾向として地味なコーディネートになりがちなところがあります。特にデニムなどはラフで地味な印象になりやすいという特徴があります。

そして一昔前のアイテムを使いがちな人も要注意。これは特にダサいという印象になりやすいので、コーディネートを考える際はぜひ気をつけたいところです。

パンツではなくスカートを日常的に履いてみよう

コーディネートを考える際は、基本的にパンツではなくスカートをボトムスに持ってくるのがおすすめです。
服のコーディネートが苦手な人にとって、パンツはどうしても地味なコーディネートになりやすいからです。スカートを履けば、女性として華やかさが出ますし、地味な色を選んでばかりの人だったとしても、スカートとパンツでは印象は全く違います。
足に自信が持てないなら、スカートはロングスカートから。そこから女性らしい服装でいる意識を普段から持って、ワンピースを着ることにも挑戦していけると良いですね。

清楚系コーディネートを意識してみよう

上でパンツよりもスカートとお伝えしたのは、華やかさをもたせるためなのもそうですが、最終的には男性にとって良い印象を持たれるかどうか、恋愛のチャンスにつながるかどうかという点が重要になります。
男性はやっぱりパンツよりスカートコーデの女性に惹かれるものなので、スカートコーデを意識するだけで恋愛のチャンスにはつながりやすくなります。
また、同時にコーディネートのテイストは「清楚系」を目指すように心がけてみましょう。
清楚系コーデは、控えめで女性らしいコーディネートとして男性には大人気。初対面の男性からは間違いなく「女性らしくて素敵な人だな」というイメージを抱かれるため、服がダサくて自身が持てないなら、まずはとにかく清楚系のコーディネートを意識することをしっかり考えてみてください。

自分一人の判断で服を買うのはやめよう

どうしても自分のファッションセンスに自信が持てないなら、潔く、自分一人の判断で服を買うのはやめておきましょう。
服を買うときは友達と一緒に買い物に行き、コーディネートは友達にしてもらったり、買いたい服があるときはどんな服と組み合わせるのが良いのか、しっかり相談するようにしましょう。
また、一人で買い物に行くなら、ショップの店員さんに相談するのもおすすめです。

見た目は見た目。人柄を磨く意識を持とう

服がダサいと、どうしても自分の魅力というものに自信を持てないかもしれません。ですが、ファッションセンス自体は、自分の魅力の一つでしかありません。
確かに見た目は非常に大事な要素ですが、中には服が地味でも、芸能人ほどの美女ではなくても、素敵な彼氏をゲットしている女性はたくさんいますよね。
男性を気遣ったり優しさを見せたり、話をたくさん聞いてあげたり、もしくは楽しい話をしたり……そんな見た目以外の魅力に自信を持つことも大事なことです。
あまり「私ってなんでこんな服がダサいんだろ……」と気に病む必要はありません。そのせいでネガティブになるくらいなら、思い切って別の魅力を磨こうと気持ちを切り替えてしまいましょう。

まとめ

服がダサいと、確かに女性としての魅力に自信を失ってしまいがちです。周りにおしゃれでキラキラした女性ばかりがいるなら、なおさらコンプレックスにも感じますよね。
まずは普段からどんな服を選べば良いのか勉強しつつ、男性ウケするコーディネートを意識していきましょう。そして最終的にはあまり気に病むことなく、服以外の自分の魅力も大事にしていけるのが一番ですね。

投稿日:2019.11.20