恋多き人が必ず陥る!恋愛の悩みランキング

恋愛をする際、多くの人は悩みを抱くはずです。いや、多くの人というよりほとんどの人は恋愛で悩んだことがあるはず。その悩みは人によって違ってくるけれど、恋多き人であれば必ず陥ることもあるのではないでしょうか。
人は異性と関わると、それによってスイッチが入ります。相手と遺伝子レベルで相性が良いと、それだけでお互いに心が通じ合い、最終的には恋が愛へと変わっていくのです。そのままめでたくゴールインなんて話もあるくらいです。
しかし、恋がトントン拍子でうまくいくのかと言えば、実はそうではありません。むしろ調子が良いのは最初だけで、後は頭を悩まされる日々がやってくることも覚悟しなくてはなりません。
恋は病と言いますが、確かにそれはその通り。

すでに過去の経験から、人は恋こそが大きな悩みの種だと理解しているのです。しかし、それでは恋に対してどのような悩みを持っている人が多いのでしょうか。
ここでは多くの恋愛を経験してきた人にインタビューを行い、その人たちが抱えていることの多い悩みについて聞いてみました。
アンケートによって見えてきたのは、恋に関する多くの悩み。今恋をしている人は、それらの悩みについても知っておくと良いのではないでしょうか。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

1位.相手の気持ちがわからない

恋愛において一番多くの方が悩みとして挙げたのが、相手の気持ちがわからないというものでした。これに関しては確かにその通り。いくら恋をしている相手と言えど、人と人は違った生き物ということもあり、相手の気持ちがわからなくなることもあります。
相手が喜ぶと思ってやってあげたこともあまり響かなかったり、一生懸命手料理を作ったのに感動してくれなかったり、はたまた大人の関係になっても逆に気持ちがわからなくなったり……。
常に相手の感情を察知しようと躍起になってしまいますよね。
恋をすると相手が自分のことをどう思っているのかが気になってしまうということもあり、そればかりを考えてしまうことが多いです。そのため、相手の気持ちを知ろうとして、カマをかけたりしてしまうことも多くなるのです。

人によっては「私のこと好きなの?」と何度も聞いてしまったり、逆に「最近冷たいけどなんかあった?」と疑ってみたり、とにかく疑心暗鬼になってしまうこともあります。そうなると相手は「信じてないの?」と思ってしまい、恋もうまくいかなくなります。
それがすべてとは言いませんが、このようにして自分で相手を疑い、わからなくなり、結果的に別れるという決断をしてしまうことも少なくありません。

2位.そもそも出会いがない

そもそも出会いがないというのも恋の悩みとしては多いですね。
素敵な人に出会いたいとは思っているのですが、この世界は出会いに満ちているようで出会いも皆無です。それこそ学生ならチャンスも多いかもしれませんが、社会人になればそのチャンスも限りなく少なくなっていくでしょう。
合コンに参加しても「微妙な人しかいないからダメだなぁ」と思うこともあるし、街コンに参加しても「下心のある人ばっかりで困る」と思ってしまうこともあります。社会人になるとそれまで見えてこなかった人の嫌な部分が見えてきて、どうしても相手選びにも慎重になってしまうでしょう。それも重なり、より出会いの幅が狭くなってしまうのです。
昔は職場恋愛なんてものもありましたが、今では何でもかんでもセクハラと言われる時代ということもあり、相手もまたなかなか食事に誘うことができなくなっています。かつては「ちょっと飯でも行こうか!」と誘えたのですが、今では「それってセクハラですよ」と言われることもあり、誘う方も警戒しています。

また、飲み会の席などに強制させることもパワハラと言われるため、社会人になってから急に誘われなくなったという人もいるかもしれませんね。そもそも出会いの場が狭くなってきているのも、恋愛の悩みではとても多いです。
出会いがないなら交際クラブ・デートクラブなどを使っても良いかもしれません。
交際クラブ・デートクラブなら出会いもとても多いです。恋愛向けというよりは割り切り向けですが、交際クラブ・デートクラブはおすすめですよ。

3位.好きになることができない

嫌な恋をしてきた人たちにとって多い悩みが、相手を好きになることができないというものです。学生の頃などは本気で好きになってしまって「結婚しようね」なんて言うこともあったかもしれませんが、社会人になって交際経験も重ねていくとどうしても自分が本気になれなくなっていることに気づくわけです。
そして1人で家にいる時に「私ってどうやって人を好きになれるんだろう」と考えてしまいます。人を好きになるのはタイミングなども重要で、一概に好きになるということ自体が目に見えるわけではありません。
だからこそ、人を好きになるということ自体を忘れてしまって、恋した時のあの心臓の高鳴りを忘れてしまっている人もいます。しかし、これに関しては忘れているだけで身体も心も覚えているので、ただそう思える人がいないだけかもしれません。

まとめ

恋の悩みは人によって違ってくるのですが、その悩みは共通していることも多いです。
恋愛は誰もができる時代だったのですが、近年は余計なことを考えてしまって先に進めなくなっている人も多いでしょう。そこはあまり難しく考えず、ただただ相手を好きになってみてはいかがでしょうか。

投稿日:2019.10.25