一緒に暮らすのはちょっと無理かも…。好きでも同棲できない理由は?

恋人としてとても大切にしている女性でも、男性は「同棲」するとなるとちょっと…、と感じてしまう場合があるようです。
好きだから一緒に暮らしたいと思っても、男性は同棲はしたくない。
そう感じるのにはやはり理由があるようです。
好きでも同棲できない理由にはどんなものがあるのでしょうか?

その1「お金の使い方が荒い」

一緒に暮らすようになると、これまでと違ってくるのがお金。
別々に暮らしているときには、自分のことは自分のお金でしたが、一緒に暮らすとなると、家賃や光熱費、食費など、お互いお金を出し合う部分も出てくるでしょう。
だから、同棲する女性がお金の使い方が荒いと、いろいろ心配になるのは当たり前ですよね。
衝動買いが多かったり、お金にだらしない女性の場合、お互いにお金を出し合おうと約束している部分でも、今月はお金が足りないからなどといって、払わないのでは?という不安がよぎります。
自分だって欲しいものを買いたいと思っても、自分の負担が大きくなってはそれも難しくなりますよね。

金銭感覚の違いは、一緒に生活するとストレスになる場合も多いものです。
お金のことに不安やストレスを感じながら生活するくらいなら、同棲はせずにある程度自由にお金をつかえていたほうがいいと感じる男性も多いようです。
お金にだらしなく金銭感覚が合わないと、同棲はもとより、結婚することも考えられなくなってしまいます。

その2「自分勝手」

一緒に生活する以上、自分だけのわがままばかりではお互いうまくいかないですよね。
ただ付き合っているだけの関係なら、彼女のわがままもかわいく見えるかもしれませんが、これが一緒に暮らして、毎日だと思ったら…。
一緒に暮らすのはちょっと厳しいかなと感じてしまうようです。

同棲したらさすがに疲れそう…。
と思う女性とは一緒には暮らせないですよね。
自分のことばかりではなく、相手のこともしっかり考えて、最低限の思いやりや、相手を尊重する気持ちがない女性とは、長い時間を一緒に過ごす同棲は厳しいようです。

その3「束縛がすごい」

いつでも一緒にいたい!
彼のことならどんなことも知っていたいという女性。
それだけ思ってくれているんだなと感じることもありますが、それを束縛と思ってしまうと、一緒に暮らすのは難しいかなと感じることもあるようです。
ただ付き合っているころからできるだけ一緒にいたがり、ほかの人との約束を嫌がったり、どんなことでもすべて報告したがったりする女性。
もし同棲してしまったら、逃げ場がまったくなくなってしまう…。男性には窮屈に感じてしまうようです。

一緒にいて息苦しく感じる関係では、長続きはしなさそうですよね。
男性も彼女がいても自由な時間はほしいと感じているはずです。
友人と飲みに出かけたり、自分の趣味を楽しんだり。
そんな時間を持てず、自由がなくなるかもしれない…。と思うと、どんなに好きでも同棲はしたくないと感じるようです。

その4「家事が苦手」

同棲をしたら…。
やはり彼女の手料理を食べたいと思うし、
家に帰ってきたら、掃除や洗濯が終わってきれいになっているといいなという理想はあるはずです。
だから、家事があまり得意ではない女性との同棲は気が進まないという男性も多いようです。
家事が苦手な女性と一緒に暮らすと、自分ばかりが家事をやらされて、負担が増えてしまうのではと不安になってしまうようです。
自分のことだけでも大変なのに、彼女のことまでやるとなると男性の負担も2倍。

家事が苦手でも、一生懸命やろうとする気持ちを見せると、男性も前向きに同棲を考えてくれるかもしれません。努力が必要ですね。

その5「結婚のアピールがすごい」

同棲をすると、その先にあるのは「結婚」と考える人も少なくありません。
ただ付き合っているときから結婚願望が強く、結婚へのアピールが強い女性の場合、同棲をしてしまったらもう逃げられない…。
同棲をするということは、結婚をOKしたことになってしまう…。
と、ちょっと逃げ腰になってしまう男性もいるようです。

結婚もタイミングが大切です。
自分が結婚したいという気持ちだけを押し付けていては、彼とのタイミングはなかなか合わないかもしれませんね。
同棲してしまえば、そのまま結婚への近道になる!と感じているのは女性だけではないようです。
あまりにもアピールがすごいと男性にひかれてしまうことが考えられます。
結婚をしたい!と思っていても、アピールのし過ぎには気を付けて、男性に結婚したい!と思わせることが大切ですね。

まとめ

いかがでしたか?
ただ付き合っているだけなら楽しい彼女でも、一緒に生活をして長い時間を一緒にいることを考えると、ちょっと大変そう…。そう感じる女性とは同棲はしたくないようです。
確かに、一緒にいてストレスを感じる関係はお互い嫌ですよね。
同棲をしたいと思ったら、普段から相手を思いやることを忘れないようにしたいですね。

交際クラブ・デートクラブでも同じことが言えるかもしれません。
パパ活では男性にまた会いたいと思われることが大事ですよね。パパが欲しいと思っている女性も、同棲や結婚をしたいと思っている女性も大切なのは相手の男性から必要とされる女性になるということなのかもしれませんね。

投稿日:2019.03.07