元カレへの未練があふれている女性はこんなことをしている!

交際クラブ・デートクラブをご利用の女性も、大好きな彼と別れた経験があると思います。
別れたくないのに別れることになるのは本当につらいですよね。
しかし、大切なのはその後です。
好きだったのはわかりますが、いつまでも未練たらたらではちょっと痛い女性と思われてしまいます。
元カレへの未練があふれてやってしまう女性の行動を紹介します。

その1「間違えLINE」

別れた彼には連絡しづらいし、連絡しても無視されてしまうこともあるでしょう。
でも、どうしても彼を取り戻したい。連絡を取りたい!声を聴きたい!
そんな未練たらたらの女性がやってしまうのが、間違えLINEです。
LINEでもメールでもいいのですが、ほかの人に送るつもりだったLINEを、間違えたふりをして元カレに送るのです。
それを見た元カレが「送る相手間違ってる?」なんて返信したら大成功!!

でも、この作戦は成功しても1回のみ。
何度もやっていると彼にもわざとだとばれてしまい、彼の心がもっと離れてしまうことになるかもしれません。
元カレとよりを戻したいと思っても、あまりにもしつこいと逆効果です。
ヘタな作戦をとるよりも、自分を振ったことを後悔させるように、自分磨きをしたほうが余程いいと思いますよ。

その2「偶然を装い…」

大好きな元カレに会いたい!
そんな気持ちからやってしまうのが、偶然を装って彼に会うこと。
例えば、駅などで「あれー!偶然!!」なんて言っていても、実は彼が来るまでずっと待っていたり…。
2人の駅がおなじの場合はもしかしたらあるかもしれませんが、全く違う駅だったりすると、そんな偶然ないだろ!と彼も気が付くでしょう。

自分がふった相手が偶然を装って待ち伏せをしているのは、男性からしても怖いもの。
これはストーカーと思われてもおかしくありません。
ストーカー化する女性とはよりを戻したいとは思いませんよね。
警察沙汰にならないように気を付けましょう…。

その3「思い出の品を…」

元カレとの思い出。未練があるうちは忘れられませんよね。
彼からもらったプレゼントなども、なかなか捨てられないでしょう。
それを家で捨てられずに大切にとってあるのならまだわかりますが、捨てるどころか持ち歩いているのはちょっとイタイです。
彼にもらったカバンだったり、ペンだったり、お財布だったり、実用的なものならまだしも、お揃いで買ったアクセサリーなどを付けているのはかなりアウトですね。

大切な思い出を捨てたくないという気持ちはわかりますが、思い出があればあるほど、忘れることは難しいのではないでしょうか?
それならばいっそのこと、思い切って捨ててしまうことで気持ちもリセットできるかもしれませんよ。
捨てるのが難しいのなら、目につかないように箱などにまとめてしまうのもあり。
気持ちの整理がついたら思い出の品も整理したほうがいいですね。

その4「元カレ似の…」

失恋を癒すのは新しい恋!!
気持ちを切り替えて出会いを求め、合コンに参加しているのに、アプローチする男性は、どことなく元カレに似ている人ばかり・・・。自分のタイプがコレ!といわれるとどうしようもないですが、周りから見るとやっぱり痛いですよね。

女性同士で話した時に、「あのひと、元カレみたいで…」なんていうと女性陣もドン引き。
もし元カレ似の男性とうまくいっても、元カレと似ているからなんて言われたら、気持ちも一気に冷めてしまいますよね。
失恋したからこそ、違うタイプの男性と付き合ってみると新しい発見があるかもしれませんよ。

その5「SNS」

SNSは誰でも見られるものではありますが、別れた彼のSNSをいつまでもチェックしているのはなかなか痛いです。
別れた後、彼がどんなことをしているのか気になるのもわかりますが、知ったからといって元に戻れるわけではありませんし、さらに未練を感じてしまう場合が多いものです。

SNSを見るだけではなく、足跡を残したり、「いいね」をしたり、コメントをするのは痛すぎです!
元カレはもちろん、2人の関係を知っている人がそれを見るとぞっとするでしょう。
2人だけではなく、他の人も見ることができるSNSでアピールするのは逆効果です。
気を付けましょう。

まとめ

いかがでしたか?
元カレへの未練が強すぎて、どうにか彼とよりを戻したいと思っての行動かもしれませんが、元カレから見ると怖いですし、周りの人から見ると痛すぎます。
生きていると失恋をすることもあります。
その失恋を乗る超えることで、さらに魅力的な女性になることができるでしょう。

よりを戻したいといつまでも元カレにすがっているのではなく、魅力的な女性になって、振らなければよかった!と後悔するような女性になってやりましょう。

投稿日:2019.03.06