最近彼が冷たい理由はなに?

交際クラブ・デートクラブで出会った男性とお付き合いに発展したけど、デートをしていてもなんだか彼がいつもと違う気がする。
彼が冷たい気がする・・・。
そんな風に感じたことはありませんか?
機嫌が悪いのかな?怒らせちゃったかな?もう私のこと好きじゃなくなったのかな?
何を考えているのか知りたい!!
最近彼が冷たい理由、どんな理由があると思いますか?

仕事が忙しい

大人の男性だと、一番考えられるのはこれかもしれません。
仕事のことを考えている男性は、恋愛のことを考えていられないくらい真剣。
それが女性から見ると冷たいと感じられるのかもしれません。
男性にとって仕事は戦い。軽い気持ちでやっていることではありません。
戦いに勝利しなければ生きていけない世界です。
もし、仕事のことで頭がいっぱいの時には、そっとしておくのが一番です。
仕事で忙しいのなら、家事を手伝ったり、何かできることがあるんじゃないかと思ってしまいますが、手伝うことでプレッシャーをかけたり、プライドを傷つけてしまったりしてしまうかも。

また、余計なことをしてしまうと、彼をイライラさせてしまうことになります。
仕事に夢中な時には、ひとまずそっとしておいて、仕事がひと段落したら恋人のところへ心が戻ってくるでしょう。
まずはそっと見守っていることが大切です。

悩んでいることがある

女性は悩みを抱えると誰かに相談して解決しようとしますが、男性はちょっと違います。
男性は自分が悩んでいることを人にはあまり打ち明けません。
友人にはもちろん、恋人に弱いところを見せたいとは思いません。
その悩みが深刻であれば深刻であるほど人には相談せずに一人で悩むものです。

彼が悩んでいるのかも?と思って「どうしたの?」と理由を聞いても、彼が話したがらないのなら無理に話を聞きださないようにしましょう。
彼なりのプライドがあり、一人で悩んでいるのです。

彼はその悩みを自分で解決することで、成長していくはずです。
女性は代わりに解決できることもあるかもしれませんが。それは彼が成長する機会を奪ってしまうことにもなるのです。
もし、彼が悩みを抱えているのなら、そっと見あ持ってあげましょう。
自分でその悩みを解消できたとき、自信をつけ、一回り大きくなった優しい彼に出会えるのではないでしょうか?

ほかに気になる人ができた

彼が冷たい理由で、女性が一番に考えるのはもしかしたらこれかもしれませんね。
優しくしてくれるけれど、これまでと何か違う・・・。
そういう時には彼にほかに気になる人がいるのかもしれません。
デートの回数が減ったり、電話やメールなどの連絡がなかなか取れなくなったなどの場合、ほかの人と会っていることも考えられます。

ただ、はっきりしたこともつかめていないのに大騒ぎしてしまっては、彼の心は完全にもう一人の女性のとこへいってしまうでしょう。
もしかしたらまだ、完全に好きになったわけではないかもしれないので、騒ぎ立てず、静かに見守ってみましょう。
そのうちに、やっぱりあなたが一番と感じ、戻ってくるかも知れませんよ。

別れを考えている

これまでは楽しかった2人の関係。
でも、もしかしたら彼は、その関係に疲れてきてしまっていることも考えられます。
付き合ってみたら、ちょっと性格が合わなかった。一緒に過ごすのが疲れてしまう。
など、彼の気持ちが離れてしまっていて、別れを考えているかもしれません。
これまではよく会っていたのに、最近なかなか予定が合わないという場合には、危険信号!!
男性は会いたいと思っていれば、徹夜をしてでも時間を作って会おうとするはずです。

つきあい始めたころと違って、わがままになっていたり、彼に愚痴ばかり聞かせてしまったりしていませんか?
それでは彼も疲れてしまうかも。
まずは自分の行動を見直してみるのもいいかもしれません。

何も考えていない

もしかしたら、何も考えていないということもあるかもしれません。
男性は仕事中は真剣に頑張っています。その分休日には何も考えずにのんびりしたいもの。
つきあいたてのうちは気を使って一生懸命彼女を楽しませようと思っていたかもしれませんが、付き合いが長くなり、気をゆるせる関係になると、ふと力が抜けてしまっているのかもしれません。

話をしてもなんだか気が抜けているような気がしたり、返事をしなかったり、もしかして不機嫌なのかな?と思うことも、ただただリラックスしている証拠である場合も。
せっかくリラックスしているのに、がみがみ言うと、一緒にいるのに疲れさせてしまうかもしれません。
あまり話を聞かなくても一緒にいてのんびりしているのなら、何も考えず、心と体を休めているのではないでしょうか?

まとめ

彼が冷たいと感じたら、その理由を知らないと不安になってしまいますよね。
でも、理由を知りたいからといって彼を責め立てるのは逆効果。
まずは彼の様子を静かに見守ってみるといいでしょう。

投稿日:2019.03.04