不倫がもたらす破壊力を理解しておく

昔に比べて今は不倫をおおっぴらに話す人が増えている時代です。昔は不倫なんて言えば後ろ指をさされる行為でしたが、今はメディアで取り上げられることも多く、比較的一般的になっていることなのかもしれません。
もちろんよくないことなのですが、ドラマや映画、漫画、芸能人の情報などでネタにされることも多く、よく耳に入っている分多くの人が認識しているものになってきました。男女の恋愛というのは自由に行えるものです。誰かに縛られていることもありませんし、誰かの許可を取る必要もありません。独身同士の男女が付き合うのには何の問題もありませんが、片方が結婚しているとなると話は別です。

家庭があるのであれば既婚者が独身者と付き合うということはありえない話ですし、既婚者の家庭を壊してしまう原因にもなりかねません。もし今不倫しているとか、好きな人が結婚しているという状況に置かれている人がいるならば、ちょっと立ち止まって考えてみる必要があるかもしれません。
ではここから、不倫がもたらす破壊力を理解しておかなければならないということについて、具体的に紹介したいと思います。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も、是非参考にしていただければと思います。

1、訴えられる可能性がある

不倫の一番のネックとなってしまうのは、相手に家庭のあるということです。そしてもちろん奥さんがいて、子供がいる場合もあるでしょう。不倫と言っても様々な形があり、人によって状況が違うことと思います。 すでに奥さんと別居状態にあり、家族として機能していないという家庭もありますし、普通に奥さんや子供と一緒に生活していながら独身の女性と付き合っているという場合もあるでしょうから、同じ不倫でもかなり状況は異なるかもしれません。
奥さんとすでに夫婦関係が破綻していて別々に住んでいるのであれば、籍を抜いていないだけという状況なので、かなり独身に近い状況とも言えますが、普通に家族と暮らしているのに彼女がいるというのは何ともありえない状況です。奥さんからしてみれば旦那さんの行動に怪しい点がたくさんあるでしょうし、きっと浮気を疑っておられることでしょう。
もしそれがばれた時に、彼女である独身女性にはどんなデメリットがあるのでしょうか。

一番は訴えられるということ、つまりお金を取られる可能性があるということです。二人の関係が深ければ深いほど精神的に味わった苦しみが大きいということで金額も大きくなりますし、弁護士などに訴えられると周りに知れ渡ってしまうこともあり、職場に居づらくなるということもありえます。そこまでしてでも彼と一緒になりたいと思うのであれば良いかもしれませんが、自分の親や職場や友人たちに知られてしまうのは嫌だと思っているのであれば、相手の家族にバレてしまう前に別れてしまう方が良いかもしれません。

2、遊びで終わる可能性がある

不倫をしている男性のほとんどは、本気になることはないと言われています。簡単に言ってしまえば遊びで付き合っているというわけです。自分には帰るべき場所があり、守るべき家族がいるので、ちょっと火遊び程度に遊んでいるという感覚なのです。
でも既婚者の男性と付き合う女性というのは 比較的はまりやすいと言われていて、既婚者男性にぞっこんになってしまう場合が多いようです。結婚している男性は女性の扱いも慣れていますし、優しくて包容力もあり、頼りがいもあります。
女性経験があるからこそなのですが、そういった男性に憧れている女性は多いので、一度付き合ったら家族がいるとわかっていても、簡単に別れることができないと思ってしまう女性は多いのかもしれません。

しかし、自分の奥さんを捨ててまで、自分の家族を壊してまで、不倫相手と一緒になろうと言う男性はあまりいないのは事実です。奥さんにバレたら別れてしまおうと思っていたり、バレるギリギリで手を切ろうと思っている男性が多く、そんな既婚者男性に振り回されていると言う独身女性もいるのです。もしかしたらいざという時にはあっさり別れを告げられるという可能性もあるので、本気で恋をしたいと思っているのであればわざわざ既婚者を選ぶ必要はないでしょう。

3、自分の恋のトラウマになる可能性がある

不倫というのは楽な恋ではありません。普通の男女のカップルと違って障害となるものがたくさんあります。障害というか世間的に見て良いことではないのですが、一般的に略奪婚などと言われる不倫を経て結婚まで至る男女というのはまれにしかいません。芸能人の中ではよく耳にする話題かもしれませんが、一般的にはそんなに多いものではありません。

結局相手の家族にバレて破局してしまったり、訴えられて別れさせられたり、自分の周りの人にもばれて自分の周りの環境がぐちゃぐちゃになってしまったり、大きな破壊力があります。
とても辛い思いをすると、今度誰かを好きになる時に怖くて恋愛ができなくなってしまうと言うトラウマを抱えてしまう人もいるでしょう。
それほどの問題も抱える覚悟があるというのであれば良いのですが、相手の人がそこまでの犠牲を伴う価値のある人かどうか、冷静に見極めてから付き合う方法良いのではないでしょうか。

まとめ

ここまでで、不倫がもたらす破壊力を理解しておく事について具体的にご紹介しました。不倫によって受ける影響の中には、訴えられる可能性、遊びで終わる可能性、自分の恋のトラウマになってしまう可能性などがあります。
ひどい場合には傷害事件に発展したり、殺人事件にまでなってしまうこともあり、周りにいる多くの人を巻き込んでしまう可能性もあります。
誰を好きになるかは自由ですが、それが自分の将来や相手の将来にどんな影響を与えるかということもよく考えて付き合うことは、大人の恋愛の一歩と言えるでしょう。

投稿日:2019.02.06