彼女を悲しませずにすむ転勤の伝え方

急な会社の転勤で、「彼女にどう伝えたらいいか……」悩むサラリーマンがいらっしゃるようです。
間際は色々やることが多くて大変だと思いますが、転勤の話は必ず彼女の耳に入れておきましょう。
彼女を悲しませずにすむ転勤の伝え方についてご提案します。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

彼女を悲しませずにすむ転勤の伝え方

■早めに相談
転勤が決まった時点で、彼女の耳に入れておいた方が良さそうです。
ギリギリになってから伝えると、「心の準備ができていない……」と不満が出ます。
転勤間際で何かと忙しいのはわかりますが、できるだけ早めに相談しましょう。

■会って話す
「転勤が決まったから」などと、メールを送っただけですませるとケンカになりそうです。
きちんと一度は会った上で、転勤の話を切り出しましょう。転勤の経緯がわかれば、理解してもらえるでしょう。
彼女には、転勤の話だと伝えた上で「会って話しをしよう」と言えば、心の準備ができると思います。

■ついてきてもらう
人によっては、「転勤先についてきてほしい」という一言を待っているかもしれません。
転勤を機会に結婚を決める人も多そうですから、これを良い機会としてプロポーズするのも良いでしょう。
ただ、彼女だってすぐに会社は辞められないという事情もあります。お互いにとって最良の答えを考えましょう。

■結婚を決める
それまでのお付き合いが長く、女性が適齢期などで結婚を急いでいる場合に、転勤が別れ話につながってしまうことがあるようです。
「転勤してみないとわからない……」みたいな優柔不断な態度で、ふたりの将来が見えなければ別れを考えることもあるかもしれません。
二人が考えていた結婚時期より転勤の辞令の方が早いこともありえますから、予定を早めて結婚を決めるのも良いのではないでしょうか?

■遠距離恋愛の決定
離れ離れになるからといって、別れるとは限りません。
転勤先と地元に分かれて、しばらく遠距離恋愛をすればいいと思います。
毎月何度かは会いに行くとか、ルールを決めて会うこともできるでしょう。

■別れの決断
話し合いの結果によっては、「今までありがとう」と別れの決断をすることもありえます。
しかし、別れの決断は彼女の気持ちを確認してからにしましょう。一方的に別れを切り出すと、感情的なしこりを残します。
十分な話し合いの結果として別れることになるなら、それはそれで仕方のないことです。後悔が残らないように、しっかり話し合ってください。

まとめ

転勤が決まったときの選択肢には、「結婚する」「遠距離恋愛をする」「別れる」の3通りがあります。
結婚する場合と別れる場合は重大な決断になりますから、時間がない場合はひとまず遠距離恋愛を選択しておくのがいいかもしれません。
離れていても遠距離恋愛が続けば、二人の気持ちは本物ということとなり、じっくり結婚話を進めることもできるでしょう。
遠距離恋愛が続かず、別れる場合もありそうですけど、そのときは縁がなかったということであきらめがつきそうです。

おおよその選択肢はあるものの、転勤の内容やふたりの年齢にもよるでしょう。
仕事柄転勤の多い相手であれば、一度ですまないこともありそうです。
彼女だって突然「転勤は断る」、「会社も辞める」、「転職する」などと言われても困りますから、転勤を前向きに考えることが大切です。
転勤の期間が決まっている場合は、「2年たったら戻ってくる」というような具体的な話ができると思います。
いつ戻ってこれるのか転勤の期間がわからない場合は、遠距離恋愛をすることに決めて「月に2~3度は会う」というようなルールを決めた話をするのが良さそうです。
彼女が適齢期で結婚を考えているような場合は、転勤を良い機会として結婚を決めるのもいいかもしれません。
話し合いの結果によっては、別れを選択することになる場合もありそうです。そんな場合も、十分に話し合ってお互い納得した上で結論を出しましょう。

転勤も悪いものではなく、栄転の場合や行きたかった土地である場合もありそうです。彼が転勤願いを出していた場合などは、希望が叶ったということでお祝いしてもいいぐらいです。
相手がひとり暮らしをするようであれば、実家暮らしをしていたときより付き合いやすくなるでしょう。
人生にはいろんなことが起こりますからあまりナーバスに考えずに、転勤もひとつの変化にすぎないと考えましょう。
遠距離恋愛が耐えられない場合は、同棲を選択するという方法もありそうです。週末だけ泊まりに行くということにでもすれば、平日の仕事に支障が出ることなく会うことができるのではないでしょうか?
転勤する側も、それまでとは環境が変わったり、人間関係をまた一から築きあげなければなりませんから、それなりに苦労が待っています。
ここで相手を支えることができれば、結婚につながるはずです。お互いに離れたくない大切な相手と思っていれば、なんらかの決断をくだすことになるでしょう。
二人で十分な話し合いを行うことで、転勤によって離れ離れになるという試練を無事に乗り越えてください。

投稿日:2019.02.01