尽くす女は彼氏に好かれる?好かれない?

尽くす女、男性からしてみればこんなに都合のいい女性はいないかもしれません。自分のことをあれこれと世話を焼いてくれて、自分のお願いも聞いてくれて、ある程度コントロールしやすいので尽くしてくれる女性が好きという男性は少なくありません。
でもちょっと間違えてしまうと重たい女になりやすいのも事実。重たい女性は男性から嫌がられてしまうので、自分は絶対重たい女性にはなりたくないと思っている女性も多いのではないでしょうか。

でも自分が知らないうちに彼氏に重たい女性だと思われている可能性もなくはないかもしれません。尽くすタイプと尽くされるタイプというのは意識的にやっているというよりも、どちらかと言うと元々の性格などが関係していますから、無意識に行ってしまっているものなのかもしれません。
ですから気づかないうちに彼氏に重たいやつだと思われていたなんてこともあるかもしれないのです。ではここから、尽くす女は彼氏に好かれるのか?それとも好かれないのか?
検証していきたいと思います。自分は尽くすタイプかなと思っている女性には是非参考にしていただきたい情報です。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

彼氏のタイプによる

尽くす女性はどんなタイプの男性にも あうというわけではありません。もちろん男性にも尽くすタイプの男性がいて、そういうタイプの男性は尽くされるタイプの女性しか合わないかもしれません。両方が尽くすタイプだとうまくいきませんし、両方が尽くされるタイプだとどちらもしないのでやはりうまくいきません。ですから、尽くすタイプの女性は尽くされるタイプの男性と付き合うのであればうまくいく可能性が高くなります。

誰にでも優しくて彼女にプレゼントしてあげるのが好きで、いつもサプライズを計画しているような男性であれば、尽くすタイプの女性には合わない人でしょう。それよりも俺様タイプで自分についてこい、自分の言うことを聞いていけばいいというタイプの人であれば尽くす女性というのはコントロールしやすく、ぴったりのタイプです。
また草食系男子で女性の感情に疎く、ちょっとぼーっとしているような彼氏であれば母親のように世話を焼いてあげることが得意である尽くすタイプの女性はぴったりなのかもしれません。ですからもちろん自分の好みもあると思いますが、自分が尽くすタイプだと思っているのであれば、そのタイプに合う男性をきちんと選べば長続きするカップルになれるかもしれません。

加減をコントロールできれば愛される

尽くすタイプの女性が重たいと思われてしまうのは、行動がエスカレートしてしまうからです。好きな人の家に勝手に入って料理していたり、頼まれてもいないのに掃除や洗濯をしたり、彼氏のためにお弁当を作って届けたり、勝手に新婚夫婦のような生活のパターンを作ろうとして、重っ、と思われてしまう場合があります。
なんでもかんでもやってあげたいと思うので、彼氏の生活に勝手に入り込んでしまうというのが悪いところで、嫌気がさして別れてしまうと言う辛い結果になることもあります。

ですが別に悪気があるわけではなく、好きになった人のためにいろんなことをしてあげたい、少しでも助けになりたい、自分が必要とされていると感じたいという思いが強いだけなのですが、それがエスカレートして加減が分からなくなってくるとただの重い女になってしまう可能性が高くなります。
そこまでいってしまうと彼女よりも母親のような感覚になってきますから、男性としても恋愛感情が湧かなくなってくるのかもしれません。

ですから、いろいろとやってあげたいと思うのは良いことなのですが、ある程度彼氏の反応を見てから世話を焼いてあげるようにしましょう。
部屋に入って料理を作るのはセーフだけども、洗濯物は嫌がっているような表情ならば、次回からは行わない方が良いでしょうし、一言聞いてから行なってあげた方が良いのかもしれません。勝手に家に入ってほしくないという男性もいますから、プライバシーもありますしきちんと男性に許可を取ってから入った方が良い場合もあります。
ただやってあげたいだけではなく、きちんと一線を引いているということがわかったならば、彼氏も自分によく尽くしてくれる彼女だと愛情を深めることでしょう。
大切なのはやりすぎてしまわないこと、自分で加減をコントロールすることです。そうすれば彼氏の中では結婚にぴったりの女性だということで好印象になるかもしれませんし 、ゴールインも夢ではなくなるかもしれません。

まとめ

ここまでで、尽くす女は彼氏に好かれるのか好かれないのかという点についてご紹介してきました。大切なのは、尽くす女性のタイプに合う彼氏を探すこと、そして尽くす加減をある程度コントロールすれば愛してもらえるということを理解しておくことです。
好きな人のために何かしてあげたいと思うのはみんな共通の思いですが、それが強く行動に出るかあまり出ないかはその人次第かもしれません。
またそれを良いととるか悪いととるかも相手の性格や環境次第です。ピタッとあえば相手の理想のタイプともなりかねませんから、自分の良いところを活かして恋愛を楽しみたいものです。

投稿日:2019.01.10