片思いは楽しい!?あきらめた方がいい片思いの特徴

片思いは切ないものというイメージがありますが、楽しい片思いもあるようです。
片思いをツライものにするか楽しいものにするかは、あなたの心がけ次第です。
気持ちが落ちこむだけの、あきらめた方がいい片思いについてご説明します。
現在片思い中の交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも参考にしてみてくださいね。

あきらめた方がいい片思いの特徴

■好みのタイプじゃない
人には、好みのタイプというものがあります。
相手の好みを大きくはずしていると、片思いが叶わない確率が高くなります。
ツライ片思いをしたくなければ、自分が相手の好みのタイプに入っているか確認しましょう。

■興味を持たれていない
興味のない人に対しては、どんな人なのか知りたいと思いませんし、覚えることができないものです。
共通の趣味などなくても、その人自身に興味があれば、調べようという気持ちになるでしょう。
まったく興味を持ってもらえない人に、アプローチするのは無駄です。

■ほかに好きな人がいる
気になる相手に好きな人がいる場合、ほかの異性を好きになれないことがありそうです。
その好きな人と付き合っていない場合はまだ可能性がありますが、意思が固い人だと数年かかります。
片思い体質の人を好きになると、数年を無駄に過ごすことになるでしょう。

■一緒にいて楽しくない
「好きな人のそばにいられるだけで幸せ」と言う人がいますが、一緒にいて楽しくない関係はそこまでです。
一緒にいて楽しい人と出会ったときに、楽しくない関係は崩れます。
楽しさは人それぞれだと思いますが、一緒にいて楽しい人を好きになりましょう。

■未来がない関係
ふたりの将来を想像したときに、未来がなさそうな関係は遅かれ早かれ別れがきます。
漠然としたイメージだったとしても、幸せな未来が想像できれば、その通りになるものです。
ふたりの未来がしっかり描けそうな人を探してください。

片思いの楽しさ

■ちょっとしたことが嬉しい
片思いをしているときは「見つめられた」とか、「声をかけられた」などちょっとしたことが嬉しいものです。
片思いの楽しさは、毎日の何気ないドキドキ感にあります。
このようなドキドキ感を与えてくれる相手を大切にしましょう。

■駆け引きが楽しい
相手の気持ちを惹きつけるときに、駆け引きは有効です。
押したり引いたり、駆け引きを考えるのは楽しいものです。
駆け引きを上手に使って、片思いを成就させてください。

■追いかける快感
片思いの醍醐味は、追いかける快感にあります。
気持ちに余裕のある人ほど、追いかけたい願望は強くなるようです。
追いかけて手に入れたときのことを考えると、ワクワクするでしょう。

■相手を知りたい
好きな相手のことは、なんでも知りたいと思います。
ミステリアスな相手というのは、とても魅力的なものです。
少しずつ情報を集めながら、相手がどんな人なのか理解していきましょう。

■自分磨きが充実
人を好きになると、おしゃれにも力が入ります。
相手に見てもらいたい一心で、自分磨きが充実するでしょう。
恋は、人をキレイにさせます。好きな人がいるだけでいろんなことに意欲的になれます。

まとめ

片思いが楽しいのは、脈がある場合でしょう。脈が感じられなくて相手に冷たくされれば、それはそれで落ちこみそうです。
片思いにも楽しさがありますが、それは両思いになるための途中経過と言えます。
脈がありそうな相手に対して押したり引いたり、いろいろ駆け引きするのが楽しいのです。
片思いが楽しめる人は前向きな性格であり、相手の反応を気長に待つことのできる楽天的な人でしょう。

多くの人は、片思いの期間が長くなってくると疲れてきます。自分にまったく興味がなく、相手の好きなタイプとかけ離れている場合などは、振り向いてもらえる可能性が低くなります。
片思いの相手と付き合った後の想像はできますか?両思いになればいいというものではなく、「この人なら楽しく付き合える」と思うからこそ交際をOKするのです。
相手が振り向いてくれないのは、「この人と付き合っても楽しくなさそう……」と思ってしまうからかもしれません。
片思いをしているほうが楽しいと思える場合は、イメージトレーニングに成功しており、両思いになってからうまくいきそうです。

片思いを楽しく続けるコツですが、欲を出さないことでしょう。
相手からも思われたいとの欲が強くなると、片思いはツライものになっていきます。
このような状態は、思い通りの恋にならないためのイライラです。片思いでイライラする人は、同様に両思いでイライラする傾向があります。
片思いだからイライラしているということではなさそうです。両思いになったらなったでまた、イライラするタネは生まれます。
片思いは、両思いになる前の予行演習みたいなものです。楽しい片思いができているとしたら、それはステキな両思いへとつながっていきます。
何も期待せずに、ひたすら相手のためになりそうなアプローチを続けているうちに両思いになっていた、というのが理想です。
両思いになってからも、メールが来ないとか仕事で会えないなど、恋愛ならではの悩みはつきませんから、交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも気楽な片思いを楽しんでください。

投稿日:2018.09.12