どうしても彼氏と長続きしない女性の特徴について

あなたの身近でいつもいつも見るたび彼氏が変わっているという女性はいませんか?
付き合ってもすぐに別れてしまって、またすぐに次が見つかるのですが、またすぐに分かれてしまうそんなことをずっと繰り返している女性がいます。彼女達が彼氏と長続きしないのにはどんな理由があるのでしょうか?
もちろんいろんな人がいますから、一人の人と長く付き合うのではなくて色んな男性と付き合いたいと思ってそうしている女性もいるかもしれませんが、長い関係になれるように努力しているのになぜかいつも別れを告げられるとか、いつのまにか別れたことになっているとかその経験をしている女性もいるのではないでしょうか。

ではここから、どうしても彼氏と長続きしない女性の特徴についてその共通点を具体的に上げてみたいと思います。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも、お相手と長続きしないことに悩んでいる女性がおられるなら、是非参考にしてみてください。

1.束縛気味の傾向がある

どうしても彼氏と長続きしない女性の大きな特徴は、束縛気味の傾向があるということです。愛情が深いというのが原因の一つなのかもしれませんが、愛情が深いゆえに相手のことを独占したくなって、どうしても自分の近くにいてほしいとか、他の人と仲良くしてほしくないなどの極端に走りがちなところがあります。
はじめはそのを独占欲が可愛らしいと思う男性も多いらしいですが、だんだん時間が経ってくるにつれて慣れてきますから、可愛らしいというよりも少し鬱陶しくなってくるかもしれません。友達と飲みに行くにも浮気を疑われますし、女友達とも遊びに行けませんし、一人になりたいと思う時になっても連絡が来ますし、いつもいつも一緒にいたがるので自分は信頼されていないのではないかと感じる時もあるかもしれません。

特に男性は束縛されることをとても嫌いますから、たとえ相手が大好きな彼女だとしてもだんだんしんどくなってきて別れたいと思うようになるものです。
ですから急に女性に別れを告げたり、距離を置きたいという展開になってしまうかもしれません。これは女性側が束縛気味の傾向を改善しない限り、どんな男性と付き合っても同じような結果になってしまう可能性があります。
めちゃくちゃ束縛されることが好きという男性でない限り、長く付き合っていくことは難しいかもしれません。

2.自己中の傾向がある

これは女性であっても男性であっても、パートナーとしては嫌な傾向でしょう。自己中の性格というのは、同性からも異性からも嫌われるものです。
また厄介なのは自己中な人というのは自分は自己中心的だと思っておらず、どちらかと言うと相手の方が自己中で自分が振り回されているなんて思っている場合が多いものです。
実際に振り回されているパートナーからすればびっくりするような話ですが、本人に自覚がないというのは難しいところで、あなたは自己中だから改善してと忠告したとしても全く意味をなさないか、逆に状況が悪化してしまうことがほとんどです。

ですから自分のパートナーが自己中な時は、注意せず好きなようにさせておいて当たらず障らず過ごすという人が多く、その結果自分のしたいようにできる本人はどんどん自己中になっていくという悪循環です。
自分中心で相手のことを考えない人とずっと一緒に過ごしたいと思う人はなかなかいないものです。自己中心的とわがままは紙一重ですが、そのような女性と付き合っていると男性はいずれ別れを告げることでしょう。
彼氏彼女として付き合っていくことも難しいですし、ましてや結婚となると自分の一生が関わってきますから、自己中な女性と結婚しようと言う人はなかなかいないでしょう。

3.彼氏よりも優先しているものがある

何かに夢中になっていたり、打ち込めるものがある人はとても輝いています。
そんな女性に惹かれる男性は少なくありません。仕事を頑張っていたり、自分の趣味を突き詰めたり、おしゃれに手を抜かなかったり、人のために一生懸命頑張っている、そんな女性に夢中になるのは当然のことです。
ですがそれも紙一重で、何か夢中になる、全てのことよりも優先したいと思っているものがあるということは、恋人という存在はそれよりも優先順位が下ということになります。
仕事に打ち込んでいる女性なら、デート中でも職場から呼び出しがあれば彼氏をほったらかしで仕事に行きますし、自分の趣味に打ち込んでいる女性は彼氏と一緒に過ごす時間よりも自分の趣味を行う時間の方を大切にします。

おしゃれに気を抜かない女性もそれはそれでいいのですが、極端になってしまうとデート中もずっと鏡をチェックしていたり、彼氏の話も聞かずに化粧直しをしていたり、デートを自分の服を見る時間に当ててしまったりなど、男性からしてみれば付き合っている意味なんてないんじゃないかと思うほどないがしろにされてしまいます。
こうなってしまえば、別れた方がいいと彼氏が考えるのも分からなくはありません。

まとめ

ここまでで、どうしても彼氏と長続きしない女性の特徴について3つご紹介しました。
束縛気味の傾向があること、自己中の傾向があること、そして彼氏よりも優先しているものがあること、このような傾向がある女性は恋人から別れを告げられやすい傾向が強いでしょう。ですが、 束縛気味の傾向は誰にでもありますし、わがままな女性はいくらでもいます。
彼氏と同じぐらい、寧ろ彼氏以上に大切にしているものは誰にでもあるかもしれません。
でもいつも彼氏とうまくいかない人とそれなりにうまくいく人との違いは、極端であるかどうかです。
自分がどうであるかよく考えて、改善できる点は直していくようにしましょう。

投稿日:2018.09.11