女性にモテる器の大きい男になるには

女性が男性を見定める時には“男性の器”をチェックします。外見が良くても器が小さい男性はモテませんし、多少外見はよろしくなくても器の大きい男性はモテます。
女性と喧嘩をした時に、「器が小さいなぁ!」なんてことを言われた事はないでしょうか。器と言っても、目に見えるものではありませんし、自分自身の器の大きさは自分には全くわかりません。器の大きい男になりたい、と思ってもどうしたらいいかわからないのではないでしょうか。

“器の大きい男性”というのは、言い方を変えれば、包容力がある、心が広い、多少の事では動揺しない、小さな事を気にしない、クヨクヨしない、などいろいろな要素が含まれています。すべてを身に付けている人などほとんどいません。ですので、よりそれに近くなれば器が大きい、すべて自分の性格とは逆だ、という人は器が小さい男性と言うことになってしまいます。
ただ、包容力がある、小さな事は気にしない、なんていってもちょっとわかりにくいかもしれません。ここでは、器の大きい男性の特徴を紹介します。
交際クラブ・デートクラブをご利用の皆様も是非参考にしていただければと思います。

恋愛においては、どんな男性でもその女性の過去は気になるものです。どのような男性とどれくらいの期間お付き合いしてきたのか、もしくは元カレとまだ続いているのでは?なんて不安もあるでしょう。また、会社の同僚男性、他の男友達と話をしていれば、実はその男性の事を好きなのでは?という思いはあるでしょう。実際にお付き合いしている、していないに関わらず、こういう思いを抱くこと自体は誰でもあるものです。その女性を好きになれば好きになるほど、他の男性とのこと、特に元カレの事は気になるのは当然です。
ただ、そこで元カレとのことが気になって、根掘り葉掘り聞くような男性、その後の関係を疑うような男性は、やっぱり器が小さいと思われてしまいます。また、「あの人は誰?どういう関係なの?」とか「本当に話をしただけなの?」など、嫉妬するような発言は器が小さいと思われます。ましてやお付き合いをしているわけではない男性に言われたら、「あなたに関係ないでしょ」と思われてしまいます。

器の大きい男性は、気になっていても口には出さないものです。女性の過去にもとらわれないで、束縛などしないです。出会いのきっかけになりそうな、同級会に行った時なども「何時に帰るの?」、「迎えに行くから」なんて事は言いません。逆に「久しぶりに会うんだから、ゆっくり楽しんできなよ」とだけ言えば、『器が大きい男性だな』と思われます。
ただ、あまりにもそっけない態度を取るのはいけません。女性は好きな人には束縛されたい、やきもちを妬かれたいという気持ちもあります。ですので、お付き合いしているなら女性から「妬いたりしないの?」なんて言われることもあります。そんな時には「全然妬かないよ」なんて答えてはいけません。「そりゃ、心配だけど…。まぁ信じてるし」といえば、愛情をしっかり伝えられます。

また、器の大きい男性は、他人の失敗はしっかり受け止め、責めたりしません。仕事の面でも、私生活の面でも、他人が何か失敗をして被害をこうむる、なんてことはあるものです。
例えば、仕事でミスをしてしまった、という時、器の小さい男性なら「なんでこんなミスをするんだ!もう二度とお前には任せない!」とくどくど説教をします。ですが器の大きい男性なら、「やっちまったかぁ(笑)。まぁそこはこうすればなんとかなるから大丈夫。俺も昔やっちゃったしね(笑)。言わなかった俺も悪かったよ。まぁいい経験だな」とミスの状況を確認した上で、解決策を提案して、将来の成長を促す言葉を伝えます。もし失敗したのが女性なら、これだけで男性の株は上がるでしょう。
また、デートの時などに、注文した料理が来なかった、注文忘れなどがあれば、器の小さい男性なら「何時間待たせるんだよ!店長出せ!」なんて店内でわめき散らすことでしょう。器が大きい男性なら「いいよ、いいよ。そのかわり美味しいのを頼むよ!」と余裕を持って対応するでしょう。

post-11111
また、失敗については他人だけでなく自分も失敗することもあります。そんな時でも、器の大きい、小さい、が顕著に表れます。
いくら仕事ができる男性でも失敗はあるものです。失敗すれば、いろいろな人に迷惑をかける事にも繋がりますし、仕事ができない人間と思われてしまうこともあります。失敗しない完璧な男性に憧れますから、失敗は悔しいでしょうし認めたくないものです。
ただ、それでも器の大きい男性は、素直に自分のミスを認め、心から謝罪します。ここにも日頃の他人への対応が関係してきます。普段から他人がミスをしても責めずに「大丈夫」といっていれば、自分が失敗した時にも「大丈夫ですよ」と言ってくれることでしょう。逆に、普段から他人の失敗を激しく怒っていると、自分が失敗した時に「なんだよ、自分も失敗しているんじゃん」と思われます。
そして、器の小さい男性は、自分が失敗しても謝りません。それどころか、「これは俺のせいじゃない。お前が悪いんだ」と、その失敗を他人のせいにしたりします。これが上司ならなおさら器が小さい男、人間が小さい男だな、と思われるでしょう。

それ以外には、細かい事を気にしない、誰にでも優しい、ポジティブ、という部分もあります。ただ、こういった男性は、下手をすると単なる“大雑把な男性”のも見られかねません。器が大きい男性とは、芯がしっかりしていて、いろいろな事を受け止められる気量を持った男性です。

投稿日:2018.04.17