徹底攻略☆交際クラブ完全攻略☆交際クラブ

交際クラブシンドローム

交際クラブシンドロームとは

犯人に囚われた人質がいつのまにか犯人の味方についてしまうという行動はたびたび起こるものだそうです。
これは、極限状態で命が助かるために無意識のうちに犯人を好きになろうとする心理であり、これをストックホルムシンドロームといいます。
これは今や、世界特殊部隊の常識で、突入の際には最新の注意を払っているといいます。
そして、これと同じような現象が交際クラブでも起こる場合があるといわれています。
それが、交際クラブストックホルムシンドロームとでもいうべき現象です。
一体どういうことでしょうか?

心根の優しい女性は、男性に見捨てられたり嫌われたりすることに、耐えられません。
それは、男性なしでは生きていけないからなのです。
これは、まさに人質が感じた恐怖に等しい感情ともいえる。
では、この交際クラブストックホルムシンドロームが発生しやすい場合とは…?

交際クラブで知り合いお付き合いしている男性が非常に自己中心的な場合

身勝手で横暴な男性には要注意!
その男性に深く依存してしまっていると、ひどい暴言を吐かれても、浮気されたとしても、都合の良い扱いを受けても、ときには手をあげられたとしても、「いつもは優しい人だから・・・」と自分に言い聞かせてしまいます。
そういった男性とは深く付き合わないように気をつけてください。

交際クラブで知り合いお付き合いしている男性が非常に無気力な場合

儲けてはいるが仕事に対する誇りがなくプライドもない、 趣味も無く人生を楽しんでいるとは思えないような男性には注意!
そんな男性とといたとしても、楽しい時間を過ごせるわけがありません。どんなにお金を持っていたとしても、プライドや誇りを持っていない男性はいつか落ちていくものです。そんな男性に依存していては、いつか自分も朽ち果てて行くだけです。
「笑う門には福来る」という言葉のとおり、一緒に笑い合える楽しい男性を見つけてください。

交際クラブで知り合い割り切ったお付き合いをしているけど、その男性と仲が悪い場合

割り切った交際とはいえお互いささいなことで喧嘩が絶えないという場合は注意!
割り切ったお付き合いはお互い承知の上だったはずです。しかし、気づかないうちにその男性に依存してしまい、無意識のうちの現在の状況にイラついてしまっているのです。
割り切った関係であることを割り切って考え、他の男性とも積極的に出会うことを心がけましょう。

交際クラブで知り合いお付き合いしているけど嫌われるのが怖くてなかなか自分の本音を出せない場合

子供が父親に見捨てられる恐怖を持ち、たとえ嫌いな父親でもその嫌いなところを好きになってなんとか見捨てられまいとするのと同じで、嫌いな男性でもその嫌いなところを好きになってなんとか見捨てられまいとする、これはあくまで無意識の心理なのです。
これこそが一番の依存と言えるでしょう。そういう女性は独身でとても優しい男性を見つけましょう。交際クラブ・デートクラブにもたくさん真剣なお付き合いを求めている男性もたくさんいます。本当に心から信頼でき、ありのままの自分を受け入れてくれる男性を見つけましょう。
こういった女性は男性の押しに弱く、そこまで相手の男性のことを知らなくても深い関係になってしまうことも多い傾向にあります。そして気がつけば自分のほうが依存してしまっている・・・。許される限りたくさんの男性と出会い、デートを繰り返し、決してすぐに流されないように心がけましょう。

このようにストックホルムシンドロームのように、あらゆる状況で男性に依存してしまう女性もたくさんいるということです。
デートクラブで出会った男性と上記のような状況にある方は、注意して下さい。交際クラブシンドロームに飲み込まれてしまいますよ!!自分を大切にしてください。

交際クラブに登録している女性は「ファザコン」が多い?

デートクラブに登録される女性の多くは年上の男性が好きです。
そしてよくよく聞いてみれば、その多くが「ファザコン」のようです。「幼い頃から憧れていた優しくて広い背中。一時期は「臭い」なんて言ってしまったけど、やっぱりお父さんが大好き!!あ~・・・お父さんみたいな男性とお付き合いがしたいけど出会いなんかあるわけないわ・・・」という女性がほとんどなのです。
父のように余裕があって優しい男性・・・すごく年上の男性・・・そんな男性と知り合う場所なんて、普段の生活をしている中ではなかなか難しいものがあります。会社の上司や学校の先生では問題があるし・・・。そこで役に立つのが「交際クラブ」なのです。
登録している男性は40~60代の方が多く、経済的にも精神的にも余裕のあるセレブ男性がばかりです。幼いころから抱き続けた父親への憧れを忘れることができなくて、女性の皆様はデートクラブに登録するのです。
そんな女性たちは、リッチなセレブ男性と最高のデート、大人の世界を知ってしまえばもうそこから抜け出すことはできません。同年代の男性では決して得ることの出来ないすべての満足を手に入れることができるからです。
これも一種の交際クラブシンドロームではないでしょうか?

交際クラブに登録している男性は「ロリコン」が多い?

デートクラブに登録している男性は「ロリコン」が多いといわれていますが、実際のところそれは全くのでまかせで、そんなことはありません!!
中には60代、70代でも、女子大生が大好きで女子大生とばかりデートをしている男性がたくさんいることも確かです。しかし、そういった人たちを「ロリコン」というくくりにしてしまっていいのでしょうか?
こういった男性たちの多くは、若いころからまじめで堅物で、勉強や仕事ばかり熱心にしていたという、恋愛に奥手だったタイプの男性が多い傾向にあります。そして年を取って自分を振り返ったとき、青春時代に味わえなかった恋愛をしてみたくなるものなのです。
そういった純粋な男性のことを誰が「ロリコン」と言えるのでしょうか?単純に「失った時間を取り戻している」だけなのです。あのころ得ることが出来なかった時間を自分の人生が終わる前に一度でも体験したいだけなのです。
そして、決して若い女性だけが求められてるわけではありません。男性の好みも千差万別です。30代の落ち着いた女性も、40代の大人の魅力溢れる女性も、好きな男性はたくさんいるのです。
要するに、見た目だけではありません。交際クラブに登録している男性は、女性の内面も重視しているのです。

あらゆる恋愛が出来る交際クラブ・デートクラブという世界にはいろりろなシンドロームが渦巻いているのです。ですので、どういった症状が交際倶楽部シンドロームなのかとは一概に言えません。
現在デート倶楽部に登録している男性の方も女性の方も、これから登録を考えている男性の方も、女性の方も、交際倶楽部シンドロームなど恐れずに最高の出会いを求め続けましょう。

交際クラブについて 掲示板 ランキング クラブレポート&クラブ日記 必勝法 クラブと他の出会いはどっちがいいの? 地域別クラブリスト クラブをより楽しむ!
交際クラブについて
掲示板
ランキング
交際クラブレポート&日記
必勝法
他の出会いと
どっちがいいの?
地域別クラブリスト
交際クラブをより楽しむ!